【AWS】EC2のスナップショットの手動取得手順

やること

スナップショットをAWSのコンソール上で手動取得する。

目的

脆弱性対応やサーバー設定作業の前に、スナップショットを取得することによって、
サーバー作業後にエラーが発生しても切り戻せるようにする。

手順

1.AWSコンソールにログインする。

2.EC2の画面に移動する。

[サービス]⇒[EC2]
01.png

3.インスタンスIDの確認する。

[インスタンス]を押下する。
スナップショットを取得するサーバーのインスタンスIDを確認する。
02.png

4.ボリューム画面に移動し、スナップショットを取得するボリュームを選択する。

[サービス]⇒[EC2]⇒[ボリューム]
[アタッチ済み情報]を確認し、手順3.で確認したものと同じボリュームのチェックボックスにチェックを入れる。
03.png

5.スナップショットを作成する。

[アクション]⇒[スナップショットの作成]
04.png

7.スナップショットの名前を決めて、作成する。

[名前]と[説明]を入力し、[作成]を押下する。
05.png

8.スナップショット作成の確認

[サービス]⇒[EC2]⇒[スナップショット]
※[ステータス]が[completed]になっていることを確認する。
07.png

続きを読む

カテゴリー 未分類 | タグ

[Alexa] スロット値にシノニム(同義語)を設定してみる

1 はじめに スロットには、シノニム(同義語)設定が可能です。 スロットには、組み込みスロットと、独自に定義するカスタムスロットがありますが、シノニムは、どちらのスロットでも設定可能です。(組み込みスロットの場合、追加し […] 続きを読む