ラーメン うどん どっちが太る

      2019/06/08

ラーメンとうどんは、カロリーの数値は大きく異なります。前者のラーメンの方が、明らかに多くのカロリーを含んでいるのです。それに加えて糖質の数字も考慮しますと、どっちが太るかと言われれば、ラーメンになります。

ラーメンとうどんのカロリーはどちらが多いか

ダイエットするなら、カロリーの値は軽視できません。消費カロリーよりも摂取カロリーの方が大きくなってしまえば、太りやすくなるからです。ですから痩せたい時は、カロリーが低めな食品を摂取するに越した事はありません。
それで上述のうどんという食品の場合、100グラムにつき105kcal前後になるのです。うどん一人前は200グラムぐらいになる事が多いので、うどん1食につき210kcalになるでしょう。
ラーメンの場合は、1食につき90ぐらいになる事が多く、100グラムにつき436kcalを含んでいます。ですからラーメンを一人前食べますと、387kcalは摂取する事になります。うどんよりもかなり多いカロリーを摂取する以上、ラーメンの方が太りやすいでしょう。

うどんとラーメンの糖質はどうなのか

また糖質の数字も軽視できません。糖質の量が多いと、中性脂肪が増えやすくなってしまうからです。糖質の数字も、やはり少ないに越した事はありません。
食品によって糖質の数字は異なりますが、うどんは比較的少ない方なのです。うどんは1玉につき41.6グラムの糖質を含んでいます。それに対してラーメンの場合は、1食あたり75グラム程度になるのです。ラーメンの場合は、100グラムにつき50グラム程度の糖質を含んでいます。ラーメン一人前は150グラムになる事が多いですから、1食あたり75グラムという計算になるのです。
つまりうどんと比べると、ラーメンは1.8倍近くの糖質を含んでいる計算になります。カロリーも上記のような数字ですし、やはりうどんとラーメンを比較しますと、ラーメンの方が太りやすいのです。

 - どっちが太る?痩せる?, ダイエット 空腹 食欲 対策