焼肉 しゃぶしゃぶ どっちが太る

      2019/06/08

ダイエットにとってお肉を食べることが何よりも罪悪だと信じられていた未来はもう来ないと思います。しかしながらお肉も食べ方によってはダイエットには悪影響を与えることも確かです。ここでは焼肉としゃぶしゃぶでダイエットに与える影響について考えていきたいと思います。
焼肉と言えば基本的には牛肉になりますがダイエットに影響が出るのは脂身が多いカルビを中心とした部位です。逆に脂身が少ない部位であるタン、ハラミ、一般的な赤身肉などは正直なところダイエットに影響与える事はないでしょう。むしろ健康的な体を保ちながらダイエットをするためにはお肉を摂取することも重要ですから必要に応じて摂取することが勧められると思います。しかしながら焼肉を食べに行くとどうしてもビビンバを始めとした焼肉に合うサブメニューを多く摂取してしまうことになり仮に赤身肉だけを摂取していたとしてもそう摂取カロリーは上がってしまうというのが実態です。
これに比較してしゃぶしゃぶに関して言えば間違いなくダイエットには向いていると言えるでしょう。特にしゃぶしゃぶと言えば豚肉を使うことが多いのですがロース肉であれバラ肉であれ、しゃぶしゃぶにして食べる際はさほど油を落としているだけにカロリーに気をつける必要はないと思います。またしゃぶしゃぶで豚肉と一緒に摂取する野菜に関してもカロリーの影響はありません。逆に豚肉ではなく牛肉でしゃぶしゃぶを食べる場合はどうでしょうか。もちろん牛肉の部位にもよりますが焼肉を食べるよりもしゃぶしゃぶで食べた方が無駄な脂が落ちること、セットで摂取する食物が野菜が中心になることもあってダイエットにはより良いと考えられます。
ですから、これまでのお話を総合するとまず、お肉を食べたいダイエットを志す方にはしゃぶしゃぶ、それも豚肉をメインにかんがえたほうがよいでしょう。かつ、しゃぶしゃぶにはつけだれもバリエーションがあるため、飽きることがないというメリットもあります。

 - どっちが太る?痩せる?, ダイエット 空腹 食欲 対策