豚 牛 どっちが太る

      2019/06/08

豚と牛というのはどっちが太るのか?気になる人はかなり多くいるはずです。
肉というのは日常的に多く摂るものではありますけど、太りやすいものを避けて、相対的に太りづらいものを選びたいと思う人に関しては、どっちが太るのか?は知っておかないといけません。
そして、太りづらい肉を選んで食べていくという食生活を目指していくと良いと思います。

・牛肉は脂肪が燃えづらいという性質がある
豚肉と牛肉を比べた場合には、牛肉の方がダイエットに不向きな面があるのです。
それが牛肉の方が脂肪が燃えづらいというもので、脂肪が溶け始める融点が高いので、脂肪を燃やすことがより大変という意味では、ダイエット時には不利と言えます。
脂肪として溜まりやすいというのは、致命的な特徴と言えるでしょう。

・カロリーに関しても牛肉の方が高い
多くが気になるのはカロリーの面だと思うのですが、豚肉と牛肉ではどっちがカロリーが高いのか?ここも重要です。
部位によって多少差があるのですが、あくまでも全体的な評価で言えば、牛肉の方がカロリーは高いです。
つまり、部位を完全に無視して全体だけで考えると、豚肉と牛肉では牛肉の方が太りやすいということになります。

・豚肉は脂肪燃焼を高められる要素がある
豚肉というのはビタミンB群が割と豊富に入っているのですが、これがダイエットにおいて欠かせない要素になります。
ビタミンB群の働きには脂肪を燃やすというものがあり、これがある時点でダイエットにかなり有利と言えるでしょう。
脂肪が燃えづらい牛肉と比べて、脂肪が燃えやすくなる要素が入っている豚肉では、やはりダイエットの向き不向きにおいてかなり差があるということが言えます。
したがって、結論としては豚肉と牛肉ではどっちが太るのか?というと、一般的には牛肉ということになります。
ただ、牛肉も部位によってはそこまで太りづらい可能性がありますから、そこは知っておくべきですけど、部位関係なく、豚肉と牛肉のどちらかを食べるというときには、豚肉を選んだ方が賢明ということになります。

 - どっちが太る?痩せる?, ダイエット 空腹 食欲 対策