関連記事

ココナッツオイルは一日どれくらい摂取すればいい?

ケトン体ダイエットではココナッツオイルは必要不可欠ですね。

ですが、そもそも一体いくら摂取すればよいのでしょうか?

調べてみました。

ココナッツオイルの一日の摂取量は100mlとされています

ケトン体ダイエットの一人者、白澤先生によると一日100ml取るのが望ましいと言っています。

ですが、実際100mlというのは非常に多いです。

ジュースのようにゴグゴクと飲めるようなものでは無いので非常にきついですよね。

ですので、一気にまとめて摂取するのではなく、料理やコーヒーに混ぜて回数を多くして取るようにしている人が多いようです。

ミランダカーのココナッツオイルの摂取量は

ココナッツオイル愛用者のミランダ・カーさんは一日スプーン4杯摂取しているようです。

また、料理にも混ぜる形で一日100mlを取っているようです。

ココナッツオイルで下痢をしてしまう場合の対策は

私もそうでしたが、飲み始めのころは少しの量でも下痢すると思っていたほうが良いです。

同じ量を取ったら、たぶんオリーブオイルやごま油よりも下痢になりやすいですね。

ですので、ココナッツオイルを飲み始めるときは一度に摂取するのではなく、

いつもの食事にちょっと混ぜるくらい(ココナッツオイルの味が分からないくらい)が良いと思います。

下痢しなくなってきたら、量を増やしていくのが良いでしょう。

なお、どうしても下痢をする場合は納豆とともに食べると下痢しにくくなるようです。

納豆に含まれる成分が下痢を防いでくれるようです。

まとめ

  • 一日の摂取量は100ml
  • 飲み始めは少しずつ、一気に取らずに回数を多くして摂取するようにしよう
  • どうしても下痢する場合は納豆と一緒に取ろう