関連記事

低カロリーで安い食材(たくさん食べても太らないもの)の一覧。

安い食材を買ったはいいけど、どうせならダイエットもしたい。

ダイエットの基本と言えば、カロリー制限です。

最近、リバウンド気味なのでカロリーが低い食材について調べてみました。

カロリーが低い食材とは

基本的にカロリーは脂質、油分ですので、脂質や油分が少ないものほどカロリーを少なくすることが出来ます。

どんなものがあるか、まとめました。

乾物:しらたき、春雨

水で戻した際に、ほとんどが水分となるためカロリーが低めです。

肉系:鶏肉(ささみ)

ダイエット食品の代表ですが、ささみでなくても鶏肉は全体的にカロリーが低めです。

胸肉も皮を除けば、カロリーは抑えられるようです。

(関連記事:固い肉を柔らかくして食べるレシピとは

野菜系:チンゲン菜、レタス、きのこ、こんにゃく、大豆

野菜は全体的に低めです。

しかし、ドレッシングを掛けてしまうと一気にカロリーが跳ね上がってしまうので、気をつけましょう。

海藻系:ところてん、もずく、わかめ

野菜と海藻もかなりカロリーが低めです。

そのほとんどが水分、食物繊維となっているためです。

魚介類:あさり、えび

貝や甲殻類などはカロリーが低めです。トロなど油の多いものをカロリーが高めです。

まとめ

カロリーは脂質、糖質が原因です。

しかし、低カロリーだからといって、ドレッシングが多すぎると結果的に太ってしまいますので気を付けましょう!