関連記事

山本KIDが痩せた原因とは? 癌で痩せてしまう理由とは

格闘家の山本KID郁都さんが、癌であることを告白しました。

以前から、山本KIDさんが激やせしていることが指摘されていましたが、そもそもなぜ癌で痩せるのか調べてみました。

山本KIDが痩せた原因とは? 癌で痩せてしまう理由とは

山本KID徳郁さんは、2018年8月26日、自身のインスタグラムでがんを患っていることを公表しました。

激やせの真相は体重制限の可能性があると先述しましたが、もしかするとこのがんが大きく影響しているのかもしれません。

さて、そもそも何故、癌になると痩せてしまうのでしょうか?

癌細胞は通常の細胞と違って、ひたすら増殖し続ける細胞と言えます。その過程で大量の糖質を消費します。

癌細胞は大量に糖質を消費するため、いくら食べてもそれ以上に痩せてしまうのです。

基礎代謝が異常になっている状態とも言えます。

また、食事だけでは栄養が足りなくなって、筋肉からエネルギーを取り出そうとするため、前進の筋肉がやせ細ってしまうのです。

糖尿病で痩せてしまう原因とは

痩せてしまう病気として癌のほかに糖尿病も上げられますが、糖尿病は癌とはメカニズムが異なります。

糖尿病の場合はインスリンが出なくなってしまうため、脂肪が付かなくなってしまうのが理由です。

まとめ

  • 癌で痩せるのは癌細胞が大量に糖質を消費するから
  • 糖尿病で痩せるのはインスリンが出なくなって脂肪が付かなくなるから

です。