中年太りの理由

中年太りには理由があります。
若いときにはスリムな体だった人でも、大多数の人が中年になると太ってきます。 これには基礎代謝が大きく関係しています。
若いときよりも食事の量を増やしているわけでは有りません。 むしろカロリー摂取量は減ってきているはずです。

人体はエネルギーを必要とします。
消費されるエネルギー量は、運動や生活活動によって左右されると考えがちです。

しかし実は基礎代謝が消費エネルギーの半分を占めていることはあまり理解されていません。
基礎代謝とは、呼吸や心臓の拍動など、生命を維持するために使われるエネルギーのことです。 エネルギーは安静にしていても消費されるのです。

しかし、この基礎代謝は年をとるにつれて低下していきます。
さらには年齢を重ねるとだんだん活動量も減っていき、消費するエネルギーは減っていくことが普通です。

ですから、若い時と同じ食生活をおくっていると、摂取エネルギーのほうが多くなり、エネルギーの需給のバランスが崩れることが中年太りの原因となるのです。

中年肥りを解消するには、エネルギーの摂取量を減らすか、基礎代謝をあげることしかありません。
基礎代謝を活発にするために効果的な方法は、筋肉の量を増やすことです。 それには筋トレが効果的。 筋肉の量が増えれば自然と基礎代謝が活発になります。 中年以降の筋肉トレーニングは無理はいけませんが、適切な方法もあります。 このことは「ダイエット運動編」で触れていくことにします。

中年太り対策
中年太り対策は一時的なダイエットは逆効果です。
無理な運動も無理な減食もな長続きしません。
ダイエット、とくに中年以降のダイエットは地道にじっくりと続ける方法を行うべきです。日常生活で無理しないでも続けられる方法を選んでください。

太る体質の人は一生、太らない生活を続ければいいのです。
一生続く食生活を見直すことが一番の近道です。特別なものは不要です。

決して無理や我慢はいけません。中年太り対策などと言っていますが、実はどんなダイエットでも無理や我慢を強いる方法は成功しません。そんなことは一生続くはずがないのですから・・・
まず朝ごはん、これは絶対に抜いてはダメです。朝ごはんを食べると胃腸が動いて、寝ている体が活動し始めます。そうすると新陳代謝が活発になり便秘の悩みも解消されます。

食事は野菜を中心に考えること。そしてお酒を飲んだらできるだけ食事を減らすことを意識しましょう。それだけでも目に見えてダイエット効果が有るはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました