脂肪は筋肉に変わる? 変わるまでの期間は?

最近、筋トレしまくりです。

昔から「脂肪が筋肉に変わる」という言葉を聞いたことはありますが、本当なのかお伝えます。

脂肪が筋肉に変わることは無い

結論から言いますと、脂肪が筋肉に変わることはありません

そもそも、脂肪と筋肉は別物です。

筋肉はタンパク質から出来ていて、脂肪は脂質から出来ています。

そしてそれらが何らかの化学作用で変わることもありません。

ですので、筋肉が脂肪に変わることもありません。

脂肪が筋肉に変わる期間は

変わることは無いので、期間も関係ありません。

引退したスポーツ選手が太ってしまう理由は

スポーツ選手が引退すると、今まで使われていた筋肉は小さくなります。(脂肪より、筋肉からのエネルギー消費が優先されるためです

それにより、筋肉量が落ちて代謝が悪くなります。

代謝が悪くなっても、食生活の習慣はそのままの場合、太りやすくなります。

決して、筋肉が脂肪になってしまったのでは無いのです

筋肉をつけるためにはどうすればいい?

筋肉をつけるために脂肪をつけても意味がありません。

筋肉をつけるには、とにかくタンパク質を摂取するのが良いです。

肉や魚を取るのが良いですが、市販のプロテインが良いでしょう。

プロテインですと、肉や魚と比べて高純度なタンパク質が得られます。

(関連記事:

プロボディビルダーのプロテイン摂取量ってどれくらい? 

プロテインを飲むタイミングは? 一度に摂取する量は?

タンパク質の吸収を良くするには

糖質を一緒に摂取するのが良いです。

糖質はインスリンを分泌を促し、インスリンが出ることで筋肉が付きやすくなります。

逆に糖質と油を一緒に摂取すると、脂肪として蓄えられてしまいます。

まとめ

  • 脂肪から筋肉、筋肉から脂肪に変わることはありません。
  • 筋肉をつけるにはタンパク質をたくさん撮ること
  • 糖質と一緒にとるとタンパク質の吸収が良くなる