1日1食ダイエット半日断食ダイエットとは

1日1食ダイエットは、食事回数を1日1回に限定する方法です。食事の回数は、一般的には1日3回になります。そうではなく、あくまでも1日1食だけに限定していく訳です。食べるタイミングは、いつでも構いません。自分のスケジュールに合わせて食べる事になり、例えば毎朝食べる方が都合が良いなら、毎朝1回だけ食事を摂る事になります。逆に、むしろ夕方の方が都合が良いなら、夕方だけ食事を摂る訳です。それ以上摂ってはなりません。あくまでも1回だけに限定する必要があります。1日3回も食べるのは、かえって有害であるという考え方に基づき、1日1回だけ食べる方法になります。この1日1回のダイエットを続けるポイントは、楽しむ事です。1回だけ食べるのが苦痛になってしまうと、なかなか続きません。1回だけ食べ続けると、だんだん体の調子が良くなると信じると、比較的続きやすい傾向があります。なお水は飲んでも構いません。水を飲む方が、このダイエットは成功しやすいですし、良質なミネラルウォーターなどを飲むのがおすすめです。

 

半日断食ダイエットとは、半日程度は何も食べないようにするダイエット法です。一般的な食事のスタイルは、1日3食ですから、数時間に1回程度は食べている状態になります。しかし半日断食ダイエットの場合は、18時間程度は何も食べない状態を作り出すのです。ですから朝7時と昼の13時には食べても、13時過ぎから翌朝7時ぐらいまでは、何も食べないよう心がけます。なお半日断食ダイエットに際して、食材などの制限はありません。何を食べても構いませんが、18時間は断食する事だけは守る必要があります。ただ断食する時には、水は摂取して問題ありません。むしろ、水は摂取すべきです。水を飲むのを控えてしまうと、体調が悪くなってしまう可能性があります。なお飲む水は、質にはこだわる必要があります。あまり質が悪い水を飲むのではなく、ミネラルウォーターなど良質な水を飲むよう心がけます。この半日断食ダイエットは、最初の2日間は若干大変です。しかし慣れてくると、特に苦痛もなく続けられるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました