ダイエット中の停滞期の原因と即効で脱出する方法

      2019/05/18

ダイエットをしていると、必ず経験するのが停滞期です。
どれだけ食事制限を徹底しても、運動量を増やしても、なかなか体重が減らなくて、次第にダイエットを続ける意欲が落ちてしまいます。
ですが、ここで諦めないでください。
ダイエットの停滞期を乗り越える方法はあります。
停滞期には、停滞期なりの過ごし方があるのです。
そこで、なぜダイエット中に停滞期が訪れるのか。
また、停滞期をどう乗り越えたら良いのか、ご紹介したいと思います。

ダイエットの停滞期の原因

そもそも、なぜダイエット中に停滞期は訪れるのでしょうか。
それは、ダイエットを行うと誰もが食事制限を必ず行います。
カロリーを減らしたり、量を減らしたり、その事により、体内ではエネルギー不足と勘違いしてしまうのです。
これ以上エネルギーを消費しないように体がエネルギー消費にストップをかけているのです。
ホメオスタシスという機能ですが、この機能は、体内のバランスを一定に保とうと働いているのです。
急な変化が起きた時に働く機能なので、停滞期が起きたという事は、ダイエットが順調にいっている証拠でもあるのです。
では、いつ頃から停滞期に入るのでしょう。
それは、カロリーや糖質制限を行ってから、2~3ヶ月過ぎた頃から始まります。
そして、この停滞期は約1ヶ月ほど続きます。
この停滞期を正確に知るには、日々の体重を記録する事が何よりも大切です。
順調に体重が減っていく中で、次第に体重の下がり幅が少なくなる時があります。
これが、停滞期のサインでもあります。
ですが、この停滞期を遅く迎える方法はあります。
それは、食事制限の内容です。
食事制限をする時には、まずは糖質制限から行ってください。
糖質制限は、糖質を減らしますが、カロリーを減らす訳ではありません。
体を動かす為のエネルギーがあれば、ホメオスタシスは、エネルギーの危険とは察知しません。
また、断食など期間を短く行う事も、ホメオスタシスは危険とは察知しないので、停滞期を経験する事はありません。

停滞期を乗り越える方法

では、ダイエットをしていると必ず訪れる停滞期を、どうやったら乗り越えられるでしょう。
停滞期を乗り越えられるかどうかが、ダイエットの成功の鍵を握るのです。

1.気持ちをブレさせない

何よりもこの事が一番大切です。
停滞期に入ると、どうしても気持ちがブレてしまいます。
もしかして、ダイエットは失敗ではなかったのか。
このままダイエットを続けても意味があるのだろうか。
そんな不安が出てくると思います。
ですが、ここでダイエットを諦めてしまっては、今までの努力が全て水の泡です。
気持ちがブレない為には、自分が行っているダイエット方法を信じましょう。
自分が今までしてきた事を、振り返ってみてください。
体重は確かに減っているのですから、今までしてきた事は、決して間違ってはいないのです。
気持ちがブレないように、停滞期に入ったからといって、焦らないでください。

2.タンパク質を摂る

そして、大切なのは基礎代謝を上げる事です。
基礎代謝さえ上げれば、停滞期でも体重は減っていく可能性があります。
そして、基礎代謝を上げる為には、筋肉量を増やす事が何よりも大切です。
そして、筋肉を増やすには、タンパク質をしっかりと食べる必要があります。
ですが、タンパク質を摂るにも、カロリーが高いと意味がありません。
そこで、高タンパク質でありながら、低カロリーの食事を心がける必要があります。
食材としては、鶏のササミや大豆製品、白身魚などを食べると良いでしょう。

3.塩分を控える

ダイエット中は、塩分の摂りすぎには気を付けましょう。
塩分を多く摂りすぎると、体内は塩分を下げようと水分の排出を控えます。
そして、体内に閉じ込められた水分がむくみの原因となるのです。
塩分を摂りすぎない為には、食材を料理する時には、塩分を控える工夫をする必要があります。
濃い目のダシで味付けをしたり、ハーブなどで香りをつける工夫をしましょう。

4.趣味を増やす

ダイエット停滞期を迎えると、精神的に落ち込むものです。
停滞期は乗り越えられると思いながらも、なかなか抜けない停滞期に焦ってしまいます。
そんな時には、新しい趣味を作るという事も、乗り越える時には必要になる事があります。
新しい趣味を見つける事により、意識を停滞期から逸らすのです。

停滞期だからこそするべき事

そして、ダイエット停滞期だからこそするべき事もあります。
その為には、運動方法を変えるという事も必要です。
変えるとはいっても、全てを変える必要はありません。
今まで行っていた運動を少し変化させるだけで、グッとモチベーションが上がります。
走っているコースを変えたり、筋トレメニューを見直すだけでも、効果はガラリと変わります。

・チートデイの活用

ダイエット停滞期に必要なのが、このチートデイです。
チートデイというのは、1日だけ好きな物を食べる特別な日。
好きな物を食べる事で、体内は現在、危機的飢餓状態ではないと勘違いしてくれます。
このチートデイを取り入れる事で、ダイエット停滞期を乗り越える事が出来るのです。
ですが、このチートデイは正しく行わないと、体重増加へと繋がってしまいます。
チートデイを行う時には、いつ行うのかをしっかり決めておく事が大切です。
そして、チートデイを設ける期間があまりにも短いと、やはり問題があります。
週に1度など、期間を開けておく事も大切です。

ダイエット停滞期の間は、とても長く感じられる事と思います。
時には挫折したくなる時もあると思います。
ですが、ダイエットをする以上は、必ず停滞期は訪れるのです。
ダイエット停滞期が訪れた時には、ダイエットに成功しているという事を実感してください。
実感する事により、ダイエットへのモチベーションは下がる事はありませんし、この先のダイエットへの成功にも繋がります。
ダイエットを行う時には、停滞期も踏まえて計画を立てましょう。

 - ダイエット 停滞 痩せない 原因