節約とダイエットになる食材一覧をまとめた(編集

ダイエットするついでに節約になるとうれしくないですか?少しでも節約したいと思っている人はたくさんいますよね。では、今回は節約にもなり、ダイエットにもなる方法を紹介したいと思います。

 

もやし

とうふ

切り干し大根

わかめ

春雨は炭水化物なのでダメ

 

●炭水化物を減らす

炭水化物といえば、米やパン、パスタですが、これらが主食になっている人は多いのではないでしょうか?特にお米なんかはたくさん食べる人が多いですよね。そして、米は意外と高く家族が多いとお米代だけで1万円近くいってしまうこともあると思います。ですが、そんなお米を減らせたらかなり節約になるのですよ。本来は炭水化物をカットした方が効果があるのかもしれませんが、炭水化物が好きな人にとってはかなりストレスがたまることですよね。炭水化物をすべてなくしてしまうのはとても大変なことなので、せめて極力減らす方法をおすすめします。これならまったく食べないわけではないので、無理なくダイエットに成功することが出来るでしょう。特に夜は太りやすいので夜ご飯の炭水化物を減らすことをおすすめします。炭水化物を減らすということは必然的に食べる量も減り、ものを買わなくなるので節約効果もアップしますよ。また、実際にダイエット効果も高く、激しい運動をしなくても確実に痩せることが出来るのでダイエット効果もかなり高いですよ。炭水化物は食べ過ぎると太るということが分かっているので減らすことでダイエット効果が期待できますし、節約にもなります。激しい運動をしたくない人は炭水化物を減らしてダイエットをしてみてくださいね。

●コンビニに一切行かない

季節ごとに新しい商品が並ぶコンビニは飲み物を買うだけのためにお店に入ったとしてもついつい他のものを買いたくなってしまいますよね。デザートと飲み物をセットで買ってしまうという人は多いのではないでしょうか。また、お菓子もたくさん売っているのでお菓子も余分に買ってしまうという人もいます。1つずつの価格はそれほど高くないため、気軽に手にとってしまうのがコンビニのデメリットですね。コンビニは家の近くにあることが多いので、ちょっと寄ってみようとすぐに寄ってしまう傾向にあります。そして、手にとってしまい余計なものを買ってしまうので、無駄遣いにもなりますし、太る原因になってしまいます。コンビニへ行くときについつい買ってしまうものの多くはお菓子やスイーツではないでしょうか。また、夜食でお腹がすいたときにも家の近くにあるので、手軽に行って余計なものを買ってしまいますよね。コンビニは誘惑がたくさんある場所なので、太る原因を作ってしまいます。これならいっそのこと一切寄らないという方法をとるのが一番の対策ですね。コンビニへはいってしまうと、目の前に食べ物があるので、我慢せずにはいられなくなります。人は目の前にあるのに食べられないというのが一番つらいですね。ですので、故意的に自らコンビニへ行かないという意識をすることが大切です。また、飲み物もジュースなどを買うと糖分がたくさんあるので、太る原因になってしまいます。のどが乾いてもコンビニへ寄らなくても良いようにマイボトルにお茶を入れて持っていきましょう。

●近くなら自転車で行く

ダイエットをするときに必要なのが運動ですよね。綺麗に痩せたいなら運動は欠かせないと思います。ですが、実際に忙しいときに時間を作って運動はできませんよね。ジムに通うのもモチベーションアップには良いかもしれませんが、時間とお金がかかるので、節約にはおすすめできませんよね。そこで、効率的に運動をする方法が近くなら自転車で行くということです。例えば駅まで自転車を使う、近所なら車じゃなくて自転車で行くなど常日頃から自転車でどこかへ行くことを考えたら自然と運動になり、ダイエットへつながります。自転車は意外と疲れるので有酸素運動になり、ダイエットをしたい人にはとてもおすすめの方法なのですよ。また、自転車ならお金もかからずに自然と運動が出来るので節約にもなりますよね。また、生活の中に取り入れることが出来るのであえて時間を作って運動をする必要がありません。忙しい人が運動をするときに一番手軽でおすすめの方法なので、お金がかからない方法で運動をしたいなら自転車を日常生活に取り入れることが一番ですよ。もちろんダイエット効果もばっちりなので、毎日自転車を15分乗るだけでもダイエット効果が期待できます。また、足やお尻が痩せるのでスタイルを良くしながらダイエットすることが出来ますね。ダイエットには運動が欠かせないので自転車を日常生活に取り入れてみてくださいね。ただ、痩せるだけでなく、綺麗に痩せることを考えると良いです。

豆腐を使った糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットと言えば、とにかく炭水化物を抜いたダイエットだと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、実は炭水化物を抜いただけでは消費カロリーが減ってしまいます。そのため体が飢餓状態に陥ってしまい、しばらくすると体が余計に栄養素を溜め込もうとして、リバウンドをしてしまうということも珍しくありません。そのため、炭水化物をただ抜くのではなく、それに代わる代替物を使うことが大切です。
糖質制限ダイエットをしたいと思うのであれば、豆腐を加えることで効果的にダイエットをすることができます。豆腐は値段も安く、あらゆる料理に使うことができるため、節約になるのです。豆腐を料理にうまく使うことができれば、お米やパン、麺類やジャガイモ等の炭水化物を取らなくても様々なバリエーションの料理を楽しむことができます。
さらに、豆腐と言えば値段が安く、10円代から30円代で購入することが可能です。もっとも、長持ちするものではありませんし、スーパーによっては閉店間際に行くとすでに豆腐が売り切れているということもあるため、買いだめすることもできません。しかし、うまく豆腐を定期的に購入することができれば、お米はパンを食べるよりも安くダイエットをすることができ、さらに大豆を摂取するため、健康的なダイエットが可能になります。
豆腐を食事に取り込むといっても、豆腐の使い道はお味噌汁や冷奴だけではありません。豆腐はお肉の代わりにもなりますので、非常に低カロリーで健康的な食事ができるようになります。

豆腐を使った絶品メニューについて

豆腐を使った糖質制限ダイエットで最も便利なメニューは豆腐のハンバーグです。一般的にハンバーグを作るときには牛肉やパン粉が必要ですが、豆腐ハンバーグならばそのようなものは一切必要ありません。牛肉を半分減らしてその代わりに豆腐を加えるという人もいますが、豆腐だけでハンバーグを作れば、カロリーを抑えることができます。
まず、豆腐をしっかり水切りしましょう。しっかり水切りできていないとうまくハンバーグになりません。水切りした豆腐にみじん切りにした玉ねぎなどの野菜を加え、適度に小麦粉を加えます。もしも卵を加えたいと思う場合はここで生卵を加えても良いでしょう。しっかりと空気を抜いてこね、それをフライパンで焼きます。これだけでハンバーグが出来上がります。ソースやケチャップ、マスタードを使うことであらゆる味を楽しむことができ、この豆腐ハンバーグであれば極めてカロリーが低いため、夜中にお腹がすいても食べることができます。牛肉よりも安い値段でハンバーグを作ることができますから、節約にもなるのです。
また、ピーマンやパプリカがある場合はピーマンの肉詰めならぬ豆腐詰めを作っても良いでしょう。先ほどと同じく、しっかりと水切りしたハンバーグに野菜を加え、小麦粉を加えます。それをピーマンやパプリカに詰めて焼けば、ボリュームのある逸品が出来上がります。豆腐は大豆でできているため、少量でもお腹が膨らみますし、ダイエットに効果的なのです。もしもパプリカが手に入ったのであれば、カラフルな料理に仕上がるでしょう。これもお肉を使いませんので、非常に安く済みます。

豆腐を使ったおすすめメニューについて

また、このような一般的なメニュー以外にも、豆腐には使い道があります。しっかり水切りした豆腐をフライパンで炒め、ケチャップや塩胡椒で味付けし、それに薄焼き卵を乗せれば、オムライスならぬオム豆腐が出来上がります。つまり、お豆腐はご飯の代わりにもなるのです。炒り豆腐にニンニクや野菜で味付けをすればチャーハンの代わりにすることも可能です。ご飯が食べたいと思う人にはぜひオススメのメニューだと言えるでしょう。
また、そのようにすることも可能です。しっかりと水切りして炒めた豆腐に調味料を加えればそぼろのようにして食べることができます。豆腐だけですから下通りも少なく、値段も安く済むのです。
カレーライスが好きだという人は、ご飯の代わりに豆腐を使ってみてはいかがでしょうか。わざわざ頭を炒めなくても、水切りをして角切りにした豆腐にカレーをかければそれなりにボリュームがある一品になります。

ストレスをためないために

その一方で、豆腐を使った糖質制限ダイエットをしても、やはりたまにはボリュームがあるとんかつが食べたい、スパゲティが食べたい、などということもあるかもしれません。確かに豆腐を使ったダイエットは非常に節約にもなりますが、ストレスが溜まってしまってカロリーの高いものをいちどに摂取してしまえば、せっかくのダイエットが台無しです。ですから、ストレスをためないために対策が必要になります。
1週間のうち6日間、豆腐でダイエットをし、1日は好きなものを食べる、という日を作っても良いでしょう。その日はお菓子を食べても良い、揚げ物も食べても良い店と決めておきます。確かに節約という観点で考えると1週間のうち1日好きなものを食べてしまったら節約にならないと思う人もいるかもしれません。しかし、いくら節約のつもりであったとしても、カロリーが高いものを一気に食べてしまったら節約が台無しになります。ですから、1週間に1回は自分を甘やかすつもりでいたほうが健康的なのです。
たくさん食べてしまうと、確かに翌日の朝には体重が増えている事でしょう。しかし、また豆腐で糖質制限ダイエットをしていけばその体重が元に戻ります。1日だけ体重が重くなったのであれば気にする必要はありません。しかし、1週間に1回だけのご褒美の日を増やしてしまえばせっかくのダイエットが台無しになりますので、注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました