痩せにくい体質?診断方法は?(編集

年齢とともに痩せにくくなってきているのは、
ズバリ!筋肉と基礎代謝が大切です。

最近、お腹まわりのお肉が気になってきたけど、なかなか落ちなくなってきたと思っている30代〜50代のみなさん。若い頃は何もしなくても体型を維持できていたはずなのに、歳をとったからと諦めていませんか。
年齢が増えるにつれて、痩せにくくなっていく原因は基礎代謝の低下にあります。
基礎代謝とは、私達が生きていくなかで必要なエネルギーを作り出す力、すなわち血液の流れを作る内蔵を活動させたり、体温を調整いたりとする力です。
基礎代謝が低下していくことで、エネルギーの消費が少なくなり、身体にエネルギーが消費されず溜まってしまい、痩せにくく太りやすくなってしまいます。
それでは、どうしたら基礎代謝を高め、エネルギーを消費しやすくし、痩せやすい体をつくるかというと、それはズバリ筋肉をことです。

筋肉をつけて、基礎代謝を活性化させよう。

なぜ、基礎代謝を上げるのに筋肉が必要なのかを説明しましょう。基礎代謝はとても大事で、生きていくエネルギーのうち、70%程を使用しているといわれています。その中でも筋肉は一番消費が多いといわれています。

それでは、どんなことをして筋肉量を増やすのか。
スポーツジムに通ってみたり、激しい筋トレで鍛える方もいるでしょう。ですが、急に激しい運動で、身体に負荷をかけてしまうと身体を壊してしまう危険があります。無理をせずに基礎代謝を上げるには、ウォーキングです。
ウォーキングは、もっとも手軽な有酸素運動です。
ウォーキングにはとてもすばらしい効果があります。
血液の流れを良くします。余分な脂肪を燃焼させる効率を上げてくれます。腸の動きを活発化させ、便通にも効果があるでしょう。適度な運動をすることが良いので、一日30分ほどのウォーキングから自分のペースにあった範囲で行いましょう。

食事に気をくばろう。

運動を行うことで、基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作ったところで、油っこいもので暴飲暴食や毎日の夜更かしをしていては痩せる身体を作ることはできません。かといって、食事の量を減らすことは絶対にいけません。身体を動かすためのエネルギーが不足してしまいます。エネルギーが減れば、基礎代謝が下がってしまいますのでよくありません。特に炭水化物は、脂肪を燃焼させるためにとても必要なものなのでしっかりと毎日摂取しましょう。「炭水化物なんかたくさん食べたら太るんじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、食べ過ぎなければ基礎代謝の力でしっかりと補うことができます。ですが、それだけでは足りません。しっかりと毎日、野菜もしっかりと摂取するように心がけバランス良い食事をとることが大事です。早食いもいけません。しっかりと良く噛んで食べることも大事です。バランスの良い食事と適度な運動こそが、痩せやすい身体を作っていくことには欠かせない大事な要素なのす。くれぐれも食べ過ぎや偏った食事には気をつけてください。

内蔵を元気にさせて、更に基礎代謝を活発にしよう。

運動を行い、食事の調整をし、どんどんと良い身体づくりが完成してきました。最後に内蔵を元気にしましょう。
内蔵は身体中の血液や、エネルギーを循環させています。その内臓を元気にしてあげることで基礎代謝を更に上げてあげましょう。内蔵を元気にしてあげるには、身体を冷やさないことです。体温を上昇させてあげるだけで、内蔵の働きは活性化し、基礎代謝もとても良くなります。温かい食べ物や飲み物を食べてもいいでしょう。一日の疲れをととるために、温かいお風呂にゆっくりと浸かるのも、とても効果です。毎日、短時間でも良いので入浴する習慣をつけましょう。さらに内蔵に負担のかかる、刺激物等の食べ物や、お酒は食べ過ぎ飲み過ぎないように気をつけましょう。ストレスも最大の敵です。なるべくストレスを溜め込まないように、日々の疲れをとり、十分な睡眠をしっかりと確保するのも大事です。

太りづらい身体をつくって健康に生きよう。

歳をとると痩せにくくなる原因と、解決策はおわかりになりましたでしょうか。歳だから、もう痩せれないと諦めることはありません。
昔のように、スッキリした体型で見返してあげましょう。
現代、肥満人口は年々増加してきています。基礎代謝を活発化さえることで肥満防止にもなり、肥満になるこによる病気のリスク(成人病や糖尿病、ガン等)を減らす効果も期待できます。人生100年時代、いつまでも若々しく長生きできるように、日々の少しだけの努力をしてみませんか。

 

・若い頃は太りにくい

10代〜20代の頃は何を食べてもそれほど体重が変わることはありませんでした。たとえ暴飲暴食をしてしまっても2〜3日もすれば体型は元に戻り、これといって特別な運動をする必要もありませんでした。学校や会社へ通う事や買い物に出かける事が運動のように作用していたようにも感じます。
ではなぜ、若い頃は太りにくいのでしょうか?
それは『基礎代謝』が関係しています。
人間は基礎代謝が活発であるほど、カロリーを効率よく消費し、エネルギーとして活用しています。
人間が呼吸をして脳を動かして、心臓や内臓を動かし続けていられるのは基礎代謝がきちんと稼働しているからなのです。
生まれたばかりの赤ちゃんは、ただ寝っ転がっているだけで沢山の汗をかいていたりする事がありますよね?それは、体の代謝が良く、細胞の隅々までエネルギーが漲っているからです。
基礎代謝が活発に働いている若い人は、沢山食べてもその分エネルギーとして消化してしまうので、太りにくいという訳です。

しかし、年齢を重ねれば自然と基礎代謝が落ちていく事は避けられない現実。どうすれば加齢した人でも綺麗で健康な体を維持する事ができるのでしょうか?

・基礎代謝をアップさせる

実は生活の中でほんの少し工夫をすれば、基礎代謝がアップし痩せにくい体から痩せやすい体に変える事ができるのです。
まず、基本として不規則な生活習慣は改める必要があります。
食事、睡眠、適度な運動が正しいダイエットの鍵になるからです。

・食事

まずは食事の量を見てみましょう。若い頃と同じ量の食事をしてはいませんか?お肉やジャンクフードをおなかいっぱい食べ、野菜は食べない。などの偏った食生活では太るだけではなく病気になってしまいます。
お肉、野菜、お魚、漬物、お味噌汁などのバランスの良い食事を心がけましょう。
そして『炭水化物を少しだけ減らす』という方法もオススメです。コツとしては、少しだけ減らすことです。
ご飯ならばお茶碗半分にする。でも、それだけでは夜中におなかが空いてしまうので、その分おかずは沢山食べる。
これだけでも体重はみるみる落ち、早い段階で成果が見られるでしょう。
味の濃いおかずは、どうしてもご飯が進んでしまいます。
ご飯を制限するためには、あまり味の濃いおかずは避けるようにしましょう。
炭水化物で一番よく食べるものはおそらく主食でしょう。
『ご飯』『パスタ』『パン』などです。
全てを絶つ必要はなく、1日の食事バランスで考えて調節していきましょう。例えば、お昼にパスタを沢山食べてしまったので、夕食ではご飯をお茶碗半分にしょう。などです。

・体を温める

次に、代謝を良くするために体を冷やさないようにしましょう。
お風呂に入って温まることで、体の血流を良くし睡眠の質を高めることができます。できればシャワーですませるのではなく、湯船に浸かり体を芯から温めた方がベターです。
飲み物を飲むときも、常温のお水などが良いでしょう。
胃や腸を温めて内臓の動きを活発化させることで代謝が良くなり、太りにくい体にまた1歩近づくことができます。

・適度な運動

昔と比べて運動しなくなったと感じることはありませんか?
忙しい大人なので、それは仕方のないことだと思います。
しかし、ほんの少し今よりも意識的に体を動かすことで基礎代謝を上げることがきるのです。

1、有酸素運動

一番オススメなのは有酸素運動を定期的にと入りれることです。有酸素運動とは酸素を多く取り入れて行う運動のことで、脂肪燃焼に大変適した運動といえます。
代表的なものは、ランニング、ウォーキング、水泳、サイクリングなどです。
やり方のコツとして、最低でも20分は続けること。
脂肪が燃焼し始めるのは運動を始めてから20分後なので、20分以内に運動を終わらせてしまうと脂肪が燃焼しないまま終了になってしまうからです。
初めの20分はウォーミングアップだと思って、脂肪燃焼は20分後からスタートだと意識しましょう。
有酸素運動は一回に沢山やるイメージではなく、少なく分けて毎日行うイメージです。
例えば、ランニングを1日に3時間行うのではなく、
1日に45分、毎日行う。というイメージです。
もちろん、体調の悪い日はお休みすることも大切です。

2、ストレッチ

50代くらいのランニングや水泳はちょっとハードルが高いな。とお考えの方たちにオススメなのが毎日家で行える簡単なストレッチです。これはお料理をしていたりテレビを見ている間でも気軽に行えるため、大変便利です。毎日行う適度な動きで、硬くなった体がほぐれ循環が良くなることで基礎代謝が徐々に上がってきます。
ストレッチが難しくても、毎日お買い物に行くことで自然と有酸素運動をしていることにもなるので、生活の中で上手に取り入れることが大切だといえます。

・睡眠の質を改善

最後に正しい睡眠をとることで、体の基礎を整えることができます。徹夜などはせず、最低でも6時間は眠る時間を取れるように心がけましょう。
睡眠が極端に短い人や、忙しくて眠る時間のない人は太っている場合が多いのです。それは睡眠が基礎代謝に大きく関わっていることを意味しています。

毎日忙しい人でも、基礎代謝を上げる努力をすることで
体を劣化させることなく、スリムで健康的な体を作ることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました