体重 増減 激しい

      2019/05/11

■体重の増減が激しい方でお悩みの方について

体重の増減が激しい方には、いろいろ環境的な要因や、体重が落とせない背景等何らかの原因があります。まず体重が増加する原因については、丁度私もダイエットに取り組んでいる途中で、体重の増減に悩んでいるのですが、体重が増加する原因の一つとしては、生活環境が変わったことがまず起因すると思います。生活環境が変わったことにより、これまでの生活習慣が変わり、それに伴ってまずは、ストレスの増減が考えられます。ストレスについては、かなり体重を左右する形となります。現にわたくしが非常にストレス値の高い職場から全くストレスがかからない職場へ転職したのですが、地域も風土も違い、そして住んでいる方々についても変化があり、職場については、ほぼ人間関係が発生しない職場であると言う環境で、それは間違えなく最高の環境でありました。私の場合は、ストレスから解放されたことにより、食事量は変化していなかったのですが、ゆるゆるの人間関係になり、全く緊張しなくなってしまったことで、おそらく気のゆるみから、前職では、体重が毎日2万歩程歩いている関係もあり、体重が78KG程であったのですが、現在の職場に自分の意志で転職してからは、体重が82KGにまで到達してしまいました。しかも、月を追うごとに微量ですが、少しづつ増えてきておりますので、急遽筋トレ等の対策を練っている所です。これだけ、職場での変化がありますと、当然反体重にも反映されてくることが分かりました。また、同様のケースであるのですが、体重が極端に私の場合、増加してしまったケースもあります。これは、ストレスや環境の変化も多少は影響しているのですが、一番大きかった変化につきましては、運動量です。私の前職の前の職場では、毎日朝礼が終わった直後にする筋力トレーニングと、駆け足トレーニングと言って毎日3時から部署全員強制で約10KM走ると言うことをしておりました。またそれだけに留まらず、装具を付けて走ったり、持続走競技会等が催されることもありましたので、そう言った場所で数々のトレーニングや一番大きかった面としましては、駆け足のトレーニングを毎日実施していたことで、体重が驚かれるかとは思いますが、78KGの前は常に65KGを維持しておりました。それだけ毎日負荷のかかる走ることを実施しておりましたので、体に対する負担が大きい分、毎日理想的な体重を維持できていたのであると思います。これが緊張の糸が切れるような形で歩くしかしない前職の職場に移ってしまってからは、重い物を担ぐことはあったのですが、走ることは一切しませんでしたし、毎朝日課のトレーニングも全く職場の性質が違いますので、実施しないと言う形でしたので、体重が65KG→78KGへ増えてしまったと言う形です。最初からいきなりその数値まで増えたのではなくて、合計で6年間在籍していたのですが、若干少しづつ少しづつ伸びて行くような形になりましたので、少しづつ食事量も増えていったのであるなと考えられます。ですので、体重の極端な増加には、有酸素運動をするかしないかの差が非常に大きな形であると証明された形となります。後は、個人の体質によりものも影響していると考えます。

■体重が極端下がってしまう場合や、痩せる時について

私は、ほとんどの状況で体重が増えることしか、経験がないのですが、体重が極端に下がってしまう等と言ったことも当然考えられます。理由としましては、私の逆順で転職するとおそらく相当体重を絞れる形になりますが、環境も変わり人間関係も厳しい中で過酷な有酸素運動が待ち受けているとしますと、かなり体に対して良い影響をもたらさないと思います。その場合では、極端なダイエットには成功できますが、体に対する負荷は相当なもので、心筋梗塞でありますとか、見えない病に蝕まれてしまう可能性もあります。そうならないようにするためにも、やはりあまり環境は変えずに同じ落ち着いて安心した環境中でダイエットすることを意識した場合、私が取り入れているダイエット方法としましては、糖質制限ダイエットについてです。実は、直近で大失敗してしまってから改善を試みたのですが、いきなり朝ご飯それまでは2杯、3杯おかわりしていたご飯量を制限しようと極端に制限して、ご飯を抜いて牛乳だけとかしてしまったために、それを始めた時は、糖分が極端に失われて頭が十分に機能しなかったり、頭がぼーっとするような症状や立ち眩みが発生して、常にイライラしてしまう状況になってしまいましたので、極端な糖質制限は体を壊すだけだと思い、少しづつ一週間づつ減らしていくような形にしました。具体的に私が取り入れた方法についてですが、例えばご飯の量を最初は、3杯おかわりしていたのを、一週間かけて2杯に減らして、そこから更に1週間かけて今後は1杯までとするような形で一週間づつ落として行ったのです。昼間も同様で、夜については、与えられた食事のみ接種すると言う形でこれだけの試みで82キロから80キロまで現在落とせております。ここから更に、筋トレを追加して筋肉量を増してそちらに燃焼が偏らないように脂肪が燃焼できる体つくりを目指して行っております。

 - ダイエット 10キロ, 未分類