関連記事

食事制限して痩せても見た目が変わらない理由とは

スポンサーリンク

せっかく痩せたのにこんな体験ありませんか?

  • 頑張ってダイエットしたのに誰からも「痩せた?」って言われない・・・。
  • 少し小さくはなったけどお尻も垂れたまま。
  • 少し細くなったけど寸胴な腰回り。
  • 鏡を見ても、なんか違う気がする・・・。

そんな 私は結構ありました。

ということで食事制限して痩せても見た目が変わらない理由についてまとめました。

スポンサーリンク

食事制限して痩せても見た目が変わらない理由とは

見た目が変わらない理由について、それぞれまとめました。

痩せても顔がむくんだままな理由は?

顔がむくむ場合は、

  • 日常的な飲酒
  • 塩分、糖分の取りすぎ
  • 睡眠不足
  • 内臓の病気

のいずれかです。

痩せても胸が垂れたままの理由は?

大胸筋を鍛えることで垂れを防止することが出来ます。

痩せてもお腹が出たままな理由は?

お腹が出るのは脂肪というよりも、腹筋の力や姿勢によるものが大きいです。

ですのでダイエットも大事ですがトレーニングをするのが効果的です。

(関連記事:下っ腹が出る原因とは?

脂肪は筋肉に変わる? 変わるまでの期間は?

痩せても尻が垂れたままな理由は?

尻が垂れるのは、ふとももの裏の筋肉(ハムストリングス)の力が弱いことによるものです。

レッグカールというトレーニングで筋肉を鍛えることで、プリッとしたお尻にすることが出来ます!

なお、足を太くしないで鍛えたい場合は、

体を太くしない筋トレ方法とは? 細くて筋肉質な体になる方法

を参考にしてみてください。

痩せてもくびれが出来ない理由は?

くびれを作るためには

  • 腹筋を鍛えることで下腹部を引き締め
  • 広背筋を鍛えることで背中を引き締める
  • 大胸筋を鍛えることで胸を大きくする

ことが大事です。

特に広背筋を鍛えるのは大事です。腹筋を鍛えると下腹部は引き締まりますが、寸胴なままでキレイな形にならないのです。

大胸筋と背中を鍛えることでコントラストを出すことで、くびれを実現することが出来ます!

まとめ

見た目を変えるにはダイエットも大事ですが、筋力トレーニングも大事です!

また、筋力トレーニングを行うと代謝が良くなって痩せやすくなりますので一石二鳥です!

少しずつでいいので筋力トレーニングも取り入れてみましょう!

関連記事:3kg, 6kg, 10kg痩せたら見た目は変わる? ダイエットのコツをまとめた。