コカコーラゼロにカフェインはどれくらい入っている? 実はカフェインはダイエットに効果的!

   

暑い日、仕事や遊び疲れた後、冷たいコーラを飲むとおいしいですよね!コーラの炭酸がシュワシュワと口の中や喉に広がって、身体にエネルギーが満ち溢れるような気がします!

コーラはカロリー・糖質が多くカフェインも含まれているので、最近ではライフ、ゼロなど、カロリーが少ないと言われているものも出ていますが、ダイエットには不向きと思われている方も多いのではないでしょうか。実は、カフェインはダイエットに効果的と最近の研究で明らかになりました。ということは、カフェインが含まれていて、その上カロリーがゼロのコーラなら、ダイエットに効果的なのでは?と思い、調べてみましたので、ご紹介します。

まずは、コカコーラゼロの栄養成分、カフェイン含有量についてご紹介したいと思います。コカコーラゼロ:エネルギー0kcal、炭水化物・脂質・糖質0g、ナトリウム8mg、カフェイン含有量9mg(100ml当り)

レギュラーコーヒーと比べると、コカコーラゼロのカフェイン量って約6分の1なので、意外と少ないんです。
カフェインは、摂取しすぎるとカフェイン中毒にもなる恐れがありますので、注意が必要です。コカコーラゼロのカフェイン量だと、健康な成人は、1日コップに21~22杯、妊婦は1日10~11杯で子供は3~4杯までが適量です。

カフェインの覚醒・興奮作用は、「自律神経の働きを高める」「集中力を高める」「体内の老廃物を排出する」「血流促進作用」などの効果があります。その為、意外とダイエットにうってつけなのです。また、運動前にカフェインを摂取すると、効率的に脂肪を燃焼する効果があると言われていますので、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をする前に一杯のコーラを飲むと良いでしょう。

炭酸を摂取すると、炭酸ガスによって胃が大きく膨らみ、満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎを防ぐことができますので、食事の前にも飲んでみましょう。
また、朝起きてすぐに、冷たい炭酸を少し飲むと、胃腸が刺激されて便秘解消に効果的といわれています。

ダイエット中は、どうしても甘いものを摂取したくなる時ありますよね。我慢すると、それがストレスでダイエットをやめてしまったりした経験はありませんか?そんな時でもコカコーラゼロなら、炭水化物・脂質・糖質0gなので、大丈夫なんです。

ダイエット効果については個人差がありますので、無理をせず、自分にあった方法・ペースで続けてくださいね。

 - ダイエット 10キロ