甘いもの、辛いもの、しょっぱいもの、脂っこいものを食べたいときはどうすればいい?

 

 

 

突然、とにかく甘いものやしょっぱいものを食べたいという気持ちになることはありませんか?勢いに任せて、必要以上に食べてしまって後悔する、なんてこともありますよね。でも、なぜ特定のものが急に食べたくなるのでしょうか?

今回は、食べ物のカロリーやバランスに関するアドバイスを専門とする管理栄養士の浅尾貴子先生の監修のもと、無性に食べたくなるものと身体の栄養状態の関係、食欲との上手な付き合い方についてご紹介します!

さまざまな身体の状態が、食欲を刺激する!
pixta_6428576_S.png
人が何かを食べたくなる欲求には、脳内の視床下部にある『摂食中枢』『満腹中枢』という2つの食欲中枢が関わっています。お腹が空いたと感じるのは『摂食中枢』が刺激されることで発生し、お腹いっぱいだと感じるのは『満腹中枢』が刺激されることで発生します。

どんな時にこれらの食欲中枢が刺激されるかというと…例えば血液に含まれる『グルコース(糖)』の濃度が下がると、摂食中枢が刺激されて空腹を感じます。その後食事をして血中グルコース濃度が上がると、満腹中枢が刺激されて食欲が抑えられるのです。

また、身体の働きを支えるエネルギーの元である脂質が不足すると、身体は蓄積していた脂肪を分解して、エネルギーを作り出そうとします。その副産物として『遊離脂肪酸』ができるのですが、この脂肪酸が多く分泌されるときも、身体は飢えの危機を感じて、摂食中枢が食欲を促します。

pixta_17096859_S.png
ストレスも、摂食中枢を刺激して食欲を発生させる原因の一つです。

脳が強いストレスを感じると、食欲を増進させるホルモンである『コルチゾール』が分泌され、食欲を抑える『レプチン』が減少するといわれています。イライラしていたり、嫌なことがあって落ち込んでいるときに暴飲暴食してしまうのは、このためだったんですね。

食べたいもので体調がわかる?●●が無性に食べたいときのポイント
身体の状態や様々なホルモンからの刺激を受けて調整される食欲ですが、この食欲に関して『クレービング』という理論が近年注目されています。これは、甘いものやしょっぱいものなど特定の食べ物が無性に食べたくなるのは、特定の栄養素の不足や身体の状態が影響しているという考えです。

では、一般に感じることが多いとされる『甘いもの』『しょっぱいもの』への食欲はどのような原因で発生して、どんなものを食べればよいのでしょうか。どうしても食べたくなった際の、おすすめの対処法とともに見ていきましょう!

●甘いものが食べたいとき
pixta_1287902_S.png
甘いものが無性に食べたいときは、エネルギーの元になる三大栄養素、たんぱく質、炭水化物、脂質のいずれかが不足していると考えられます。また、ストレスを感じていると、抗ストレスホルモンである『セロトニン』を分泌しようとして、糖分が欲しくなることもあるそうです。これらの栄養素を含むものをとりましょう。

炭水化物を含むごはんやパンを食べる時は、血糖値が上がりにくいものを選びましょう。雑穀入りのパンやごはんなどが、食物繊維が含まれているので血糖値が上がりにくく、炭水化物のほかにもビタミン・ミネラル・たんぱく質を含んでいるのでおすすめです。

おにぎりと野菜スープを一緒に食べると、食物繊維も合わせてとることができ、栄養バランスや食べる量の調節もできます。また、たんぱく質や脂質を含むゆで卵を一緒に食べるのもよいでしょう。

また、菓子パン類を食事代わりにするのは避けましょう。同じ糖質でも、油や糖が中心のお菓子では体脂肪も作られやすくなり、栄養素も偏りがちになります。砂糖を含むものをたくさん食べると、血糖値が不安定になり生活習慣病になる恐れもあるので、注意が必要です。

●しょっぱいものが食べたいとき
pixta_15854340_S.png
しょっぱいものが無性に食べたくなるのは、明確にはわかっていませんが、一説にはカルシウム、鉄分、ナトリウムなどのミネラルが不足することが原因ともいわれています。また、これらは体内の酸・アルカリ度の調整や代謝のサポートなどで重要な働きをしますが、身体の中で作ることができません。

ナトリウムは比較的摂取しやすい栄養素ですが、カルシウムや鉄分は不足しがちとされています。ミネラルやビタミン、食物繊維を多く含むナッツ、カルシウムを多く含む牛乳やヨーグルトなどをとるのがおすすめです。

また、塩分のとり過ぎは体のむくみを引き起こしたりするため、注意が必要です。塩分は1日女性7g、男性8gまでが目標値として設定されています。

ちなみに、脂っこいものが食べたくなる理由には、人間は高カロリーで体内に蓄積しやすい油脂を本能的に好むという説があります。揚げ物やスナック菓子に食欲がわくのは、人間の生存本能によるものなのかもしれませんね。

暴飲暴食したくなる気持ちを上手にコントロールするコツとは?
pixta_11218177_S.png
我慢できない食欲がわくのは、必要な栄養素が不足していたり、ストレスを感じているからかもしれません。朝食や休日など、コントロールがしやすいところから、自分のペースで食事のバランスや食べる量を管理するようにしましょう。

食べ過ぎや栄養バランスの偏りが続くと、それが習慣になってしまい、将来の健康にも悪い影響を及ぼします。また、バランスのよい食生活はもちろんですが、適度な運動と規則正しく十分な睡眠も、ストレスなく健やかな毎日を過ごすための健康管理の基本です。

適度な運動は、食欲を促進するホルモン分泌のもととなるストレスを発散することにも効果があります。また、睡眠時間を確保し、決まった時間に睡眠をとって体内時計のリズムを一定にすることで、ホルモンバランスを整えることができます。食事時間もできるだけ規則正しくしましょう。

ただ食欲を抑えるだけでなく、自分の身体がどういう状態にあるのかを理解して、食欲と上手に付き合っていきましょう!

 

 

無性に甘いものが食べたい!と思うことはありませんか?欲に任せて食べた結果、体重が増えたり体調が悪くなったり…健康的とは言えませんよね。

la.lune_rouge on Instagram: “∞Today’s Raw sweets∞ Raw gâteau chocolat 焼かないガトーショコラ 今回は自家製胡桃ミルク入り。 ローフードなのでローストしたクルミではなく生のクルミで作ります。 ナッツミルクは手作りが安心安全。…”
magenta0426
instagram.com
もしかしたらその現象、心と体のSOSサインかもしれません。しっかり把握しておけば無駄に食べる心配もなく、ダイエットや健康にも繋がりますよ。今すぐチェックしてみてください!

甘いものが無性に食べたいとき
haruna on Instagram: “AU BON VIEUX TEMPS🍪 ⁑ おはようございます ⁑ 先週のおやつは美味しいオーボンヴュータンのドゥミセックでした ⁑ 今回、macaroni編集部さん(@macaronimate )のオリジナル企画…”
_haru_na_
instagram.com
無性に食べたい食品の中でも甘いものは特に多いと思います。疲れてるのかな?と我慢した結果、暴飲暴食をしてしまうこともありますよね。それは、たんぱく質が足りていない可能性が高いです。

http://lmaga.jp/blog/news/豆…
甘いものが食べたいときは、大豆製品や鶏のササミなどがおすすめです。またダイエットで甘いものを我慢し過ぎると余計に欲しくなってしまう傾向があります。息抜きする日を作ることも大事ですよ!

チョコレートが食べたいときは…
Nao on Instagram: “#GODIVA…”
nao.333
instagram.com
ちなみに甘いものではなく、チョコレートが無性に食べたいときもありますよね。それはマグネシウムが足りていないのかもしれません。生理前に食べたくなるのもマグネシウム不足の特徴です。

izumanix.com
マグネシウム不足はナッツや海藻類を積極的に摂ると解消します。しかし食欲はないのにチョコレートだけ無性に食べたくなるときは、気分が低下してうつ状態にいることも。心のSOSにも気付いてあげてください。

辛いものが無性に食べたいとき
hiroyo on Instagram: “· 今夜はビーフカレー · #ばんごはん#夕飯#おうちごはん#器##家庭料理#料理写真#クッキングラム#うちごはん #awabiware #curry #カレーライス…”
hiroyo.1229
instagram.com
辛いものを欲しているときはストレスが溜まっているのかもしれません。イライラが募ると体は無意識に別の刺激を求めて誤魔化そうとします。何かに追われていると食べたくなることが多いです。

実際に辛いものは脳を活性化させてストレスを抑制させたり、体の代謝を上げる効果があります。しかし胃腸への刺激も強いので食べ過ぎには注意してください。程よく食べてストレス発散させることが一番です。

酸っぱいものが無性に食べたいとき
@milkiyyy on Instagram: “タイ🇹🇭バンコクへ 2/28〜3/3 連投失礼🙏 ホテルBestWesternPremierSukhumvitの 朝のブッフェは少なく、無料だけど微妙で… いつも行く、曰く付きな🙄👻 MANHATAN HOTELへ …”
milkiyyy
instagram.com
酸っぱいものが無性に食べたいときは体が疲れている証拠です。特に血液循環が悪い人は、疲労の原因である乳酸が溜まりやすいので要注意!クエン酸やお酢を積極的に摂りましょう。

jenny on Instagram: “YES🥝🥕🍏 365DAYS #yestokyo #coldpress #juice #fruit #vegi #creansingjuice #365days #todayfood #todaydrinks #クレンジングジュース #コールドプレスジュース…”
jenny_e_shin
instagram.com
梅干し、黒酢、柑橘系が疲労回復効果を高めてくれます。しかし梅干しは塩分が高く、お酢は胃の壁を壊しやすいので1日の量を決めておくといいですね。オレンジジュースでも効果はありますよ!

しょっぱいものが無性に食べたいとき

塩辛いものや濃い味付けが食べたいときはミネラル不足の可能性があります。特に汗をかいたときは水分や塩分が一緒に飛ぶので不足しがちです。魚介類や海藻類、ナッツや大豆などで補いましょう。

http://zakka.pleasanthings….
またストレスを抱えると副腎の機能が弱ってしょっぱいものが食べたくなります。慢性疲労や不眠などの症状が伴うことも。副腎を回復させる栄養素はミネラルとビタミン。そのどちらも入っている食品が味噌汁です。

油っこいものが無性に食べたいとき
@buccorory on Instagram: “じゃがいもピザ。生地にトマトソースを塗って、ザワークラウトとベーコンを炒めたものをたっぷり乗せ、チーズを振ってオーブンでブン!抜群の組み合わせ。ごちそうさまでした!! #晩ご飯”
buccorory
instagram.com
カリウムが不足するとポテトチップスや揚げ物など油っこいものが食べたくなります。塩分が高いと体内で塩分を排出するカリウムも必要となるので悪循環ですね。むくみやすいので注意しましょう!

スイカ、ブロッコリー、アボカド、納豆などがカリウムを多く含んでいる食材です。アボカドは栄養価も満足感も高いのでおすすめです。ミネラル不足は食欲が増すのも特徴なので気を付けてください。

心と体のSOSに気付いて。
Saya🦖💫 on Instagram: “sos!妹の前撮りって姉はなに着たらいいの?🤪♥️ほんとわかんない🆘 ======================================んでもって、やっぱり私的しっくりぶどう色メイク🍇❤︎まつげももっとのびろぉ〜〜👁 #makeup #メイク #アイシャドウ…”
saya__0q14
instagram.com
自分ではなかなか気付くことのできない心身の健康ですが、実は「食べたいもの」が教えてくれていたんですね!無性に〇〇が食べたくなったらチェックしてみてください。

ハードモードだった日やイライラした時、なんとなーく疲れが取れない日々が続いた時など、ダイエット中や夜中なのにも関わらず「無性にアレ食べたい!」という気分になる時ってありませんか?

それは、時にらーめんだったり甘いものだったり、とびきりジャンクな油ものだったり…。

実は、このような状態になるのは“気分”の問題だけではなく、体にどこか不調がある時や、足りていない栄養素を欲しがっている体からのサインであることも!

そこで今回は「無性に食べたくなる」代表的な食べ物と、食べたくなる隠された理由についてご紹介します。

らーめんが“〆に欠かせない”と感じる理由

「無性に食べたい!それも、なぜか飲み会の後に」という気分の代表的な食べ物といえばらーめん。真夜中でも、ダイエット中でも、〆にはコレ!という人も多いのでは。

実は、お酒を飲んだ後にらーめんが食べたくなる秘密は、体が「ブドウ糖」と「塩分」を欲しがっているからなんです!

アルコールを摂取すると、体内はアルコールを分解しようとします。この分解に必要な栄養素の一つがブドウ糖。人は通常、炭水化物を摂取することによって糖分を供給しているほか、肝臓でグリコーゲンという物質を分解しブドウ糖を作り出しています。

お酒を飲みすぎてしまうと、グリコーゲンはアルコール分解するだけて手いっぱいになってしまい、新たにブドウ糖を作っている暇がありません。そこで脳が「炭水化物を摂取せよ」と命令を出し、手早く炭水化物を取れるため、らーめんが食べたくなるのです。

さらに、なぜかお酒を飲んだ後は、いつもよりスープを多めに飲んでしまいたくなりませんか?
それは体が「ミネラル」「塩分」を欲しているから。アルコールには利尿作用があるため、飲酒後は尿とともにナトリウムが体から出ていきます。らーめんはナトリウムの供給源でもあるため、「しょっぱいスープ」がいつも以上に美味しく感じられるのだとか。

無性に食べたい“甘い・辛い”も体からのサイン?

さて“しょっぱいもの”を欲するメカニズムについては上記で触れたとおり。実は「甘い、辛い、酸っぱい」といった無性に食べたくなる味で、体が発しているサインがわかることがあります。

「疲れた時は甘いもの」と、よくいわれるように甘いものが欲しくなるのは、心身が疲れている証拠。糖分は素早く体内でエネルギーに変わるので、体が甘いものを食べることで素早くエネルギーをチャージしようとしているのです。

糖分の摂りすぎが気になる人は、たんぱく質を補給することでエネルギーチャージになります。乳製品や大豆製品、鶏ささみなどで力を蓄えて。

また甘いものがチョコレート限定だとすれば、マグネシウム不足の可能性も。マグネシウムが不足すると、骨の形成などに影響が出てしまたり、脳が酸欠状態になって神経過敏や抑うつといった症状が出ることも。こちらも食べすぎが気になるならナッツ類、海藻類などマグネシウム含有量が多い食べ物を意識的に摂ってみて。

辛いものもまた、ストレスが原因となっていることがあります。イライラした心を、別の刺激でごまかそうとしているのだとか。胃腸に負担がかかってしまうので、こちらも食べすぎには気をつけ、別のストレス発散方法を考えるなどの対策をしましょう。

体がへとへとの時に食べたくなるのが酸っぱいもの。クエン酸回路というエネルギーを作る機能がうまく働いていない時に起こります。スポーツの後にレモネードが配られたり、夏バテにお酢の入ったドリンクなどがおすすめされたりするのは、これが理由なんです!

【番外編】もしかして鉄欠乏性貧血かも!?「氷食症」

ここからは味覚とは少し違いますが、無性に氷をバリバリ食べたくなることってありませんか?
真夏でもないのに、氷だけを1日に何個も食べたくなるなら、それは鉄分不足や鉄欠乏性貧血、ストレスが原因の「氷食症」を患っている可能性があります。とくに若い女性に多いのだそう。

鉄分不足になると、血液の機能が低下し体内が酸欠状態に。自立神経の働きが乱れ、体温調節がうまくできず、体内や口内を冷やそうとして氷を求める、といったメカニズムなのだとか。

あまりにも食べる量や回数が多いようなら、1度受診してみるのがおすすめ。貧血や、貧血の原因になっている子宮筋腫や胃潰瘍といった氷食症の根本の原因が判明し、改善が期待できるかもしれません。

いかがでしたか?
「無性にアレ食べたい」は、理由なく無意識に感じるものだったり、単に食の好みの問題だったり…と思っている人が多いのではないでしょうか?

不足栄養素を補いたい体からのSOSや病気が隠れていたりと、しっかり理由がある場合もあるので、ぜひ健康づくりのご参考にしてくださいね!

 

特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと
Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

EAT

2018.05.18

20,375

0

ドーナッツやキャンディー、ポテトチップスなど、特定の食べ物をときどき無性に食べたくなったこと、ありませんか?

食べたい衝動=カラダが変化している証
20180518_food

モネル化学感覚研究所で食物への渇望について研究していた、元感覚科学者のマルシア・ペルシャ博士によれば、これは、国や文化にかかわらず、世界中の出産適齢期の女性に見られる傾向なんだとか(男性の場合は、このような渇望を感じたと答えた人は全体の3分の2程度で、簡単に気を紛らわすことができるよう)。

特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダは何を伝えようとしているのか? 考えられる6つのメッセージをご紹介します。

01.偏頭痛になりかけている
20180518_food1

「特定の食べ物を食べたくなるのは、偏頭痛の初期段階(「予兆」)にみられる典型的な症状。頭痛が起こる3日前~数分前に表れます。」と語るのは、ノースショアLIJ医療システムクッシング神経科学研究所の頭痛センター長で、神経科医のノア・ローゼン医師。しょっぱいものや甘いもの、人によって食べたくなるものはちがいますが、特に一般的なのはチョコレート。そう考えると、チョコレートを食べると偏頭痛が起こると感じる人が多いのも納得。チョコレートを食べて頭が痛くなれば、チョコレートが原因と考えるのが普通。でも実際は、チョコレートを食べたくなった時点で、すでに偏頭痛が起こり始めているのかも。

02.糖尿病前症、もしくは糖尿病になっている
20180519_food2

のどが渇きやすく飲み物が飲みたくなる場合には、病院で血糖値の検査を受けた方がいいかもしれません。異常なのどの渇きは、血液中に糖分が多いときに起きやすく、余分なグルコース(ブドウ糖)が尿として排泄されるため、トイレに行く回数も増えます。そのため脱水症状があらわれ、のどが渇きやすくなります。

03.鉄分が不足している
20180518_food3

「食べ物が食べたくなるのは、栄養不足とはほとんど関係ありません。」とペルシャ博士。「カルシウムが不足しているから、チーズが食べたくなるということはないんです」。その一方で、氷をバリバリとかじり、異常なほどに食べる人(氷食症)は、鉄欠乏性貧血の可能性が。氷に鉄分は含まれないため、原因ははっきりしませんが、ある研究によれば、鉄欠乏性貧血の方は、氷を食べることで、注意力を高めようとしている可能性もあるんだとか。

04.水分が不足している
20180518_food4

ポテトチップスが無性に食べたくなってしまう? もしかしたら水分が不足気味なのかも。「身体は常に水分バランスを整え、ちょうどよく維持しています。」と「レスリーのアクティブな食事のアドバイス(Active Eating Advice by Leslie)」を運営する、管理栄養士のレスリー・ボンチさん。でも、ときどき水分と電解質のバランスが崩れると、もとの状態に戻ろうと、本能的に特定の食べ物や味を求めてしまうんです。ポテトチップスが食べたくなるのは、水分バランスに必要なナトリウムを欲しているから。ボンチさんによれば、体重を増やさずにしょっぱいものを楽しむには、ポテトチップスの代わりに、ピクルスをつまむ、ご飯に醤油をかける、野菜ジュースを飲むなどの方法がおすすめとのこと。

05.睡眠が足りていない
20180518_food5

睡眠不足だと、ジャンクフードを食べたくなるとの報告が。カリフォルニア大学バークレー校の研究では、選ぶ食べ物をコントロールする脳の領域を検証。その結果、睡眠が足りていないと、複雑な判断をする領域の活動が鈍り、より深いところにある脳中枢でごほうびを求める活動が活発化したとのこと。言い換えると、健康的な選択をするのが難しく、身体に悪いとわかっていてもおいしそうなものを求めてしまうんだとか。

「このような脳の活動や意思決定の変化を見れば、睡眠時間が短い人に太りすぎや肥満の方が多い理由を説明できるかもしれません」と、研究リーダーのマシュー・ウォーカー博士。ポテトチップスやクッキー、キャンディーを食べたくなる衝動を抑えるには、アメリカ睡眠学会推奨の、1晩に7時間以上の睡眠を取って。

06.毎日同じような食事を取っている
20180518_food6

多様性は人生を楽しむスパイス? それだけでなく、食べたい衝動を抑えるのにも効果的かも。『心理学と行動(Psychology & Behavior)』誌に掲載されたペルシャ博士の研究では、男女それぞれに、5日間毎食、必要な栄養量が入ったバニラ味の栄養シェイクだけを飲ませました。さまざまな食事を食べた場合と比べ、この代わりばえのない食事を取った対象者は、食べ物への欲求、特に味が単調なシェイクとは味覚の異なる食べ物を食べたいという欲求が強く見られたそう。

この結果から、満足感を得るにはバラエティに富んだ食事を。「食事は栄養だけでなく、いろいろな味や食感も楽しんで」と、ペルシャ博士。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました