ダイエット 始めで体重が減らない理由は?

      2019/05/18

ダイエットが失敗しやすい理由として、結果が出ないことがあります。人間は結果を目の当たりにすればやる気が湧いてきますが、結果が出ないことには一生懸命になれません。例えばダイエット 始めで体重が減らない理由は?という問いに対しては、体質を変えるのに時間がかかることが理由となります。肥満に悩んでいる人は、太りやすい体質になっているのが普通です。基礎代謝が低下していると、あまり食べなくても太ってしまうのです。代謝が低い状態で食事制限をしても体重が減らないので、多くの人は食べることを我慢できなくなってダイエットに失敗してしまいます。

ダイエットを始めた当初は簡単には痩せないのが普通です。少しずつ痩せやすい体質に変えていく必要があり、そのために3ヶ月程度の期間を見積もっておきましょう。短期ダイエットが失敗しやすい理由は、体質改善をする時間を確保できないからです。体質とは時間をかけて形成されるもので、1日や2日で劇的に変えることはできません。まずは暴飲暴食や運動不足、寝不足などの不規則な生活習慣を改善してください。規則正しい生活が3ヶ月程度続けば、痩せやすい体質に変わっているはずです。太りやすい体質と痩せやすい体質で臨むダイエットを比較すると、難易度がまったく違ってきます。

・慣れないダイエットが原因のケースも多い
ダイエットの始めで体重が減らない理由には、自分自身がダイエットに慣れていないことも挙げられます。例えば食事制限をまったくしたことのない人が、翌日から急に食事量を減らそうとしても簡単ではありません。夕食時にご飯を2杯食べていた人が、1杯に減らすというのは想像以上に苦痛なのです。また運動をまったくしない人が、翌日から20分のウォーキングを日課にするのも楽ではないでしょう。ダイエットの効果が実を結び始めるのは、ダイエットに慣れてきたタイミングなのです。ダイエットを継続的に行うことで、空腹を上手に乗り切る方法、食事量を減らさずにカロリーを減らす方法など、自分なりにダイエットのパターンを構築できるようになります。そうなれば格段にダイエット効果を実感しやすくなるでしょう。

 - ダイエット 停滞 痩せない 原因