縄跳びダイエットで効果が出るまでの期間は?

      2019/05/18

縄跳びダイエットを聞いたことがあるという人も多いでしょう。

その名の通り、縄跳びで運動をして痩せていくという方法になるのですが、この縄跳びダイエットというのは継続しないと効果が現れません。

したがって、毎日一定時間の運動をしつつ、長期間継続していくようにしましょう。

 

縄跳びダイエットで効果が出るまでの期間は?

縄跳びダイエットとは?

エア縄跳びダイエットとは、室内で縄跳びのように跳んでいる素振りをするだけのダイエットです。縄跳びのように外でする必要はありません。外で縄跳びをすると、人目が気になったり天候に左右されて上手く行えないことがあります。しかしエア縄跳びなら、人目や天候など気にせずに行うことができます。
エア縄跳びは、縄跳びと同じ有酸素運動です。縄跳びは全身運動なので、比較的短時間でカロリーを消費することができます。それはエア縄跳びも同じで、30分行うとジョギングと同じだけの消費カロリーとなります。
エア縄跳びは、痩せにくいとされている背中やお腹部分にも効果があります。しかし、いきなり30分から始めてしまうと足が痛くなったり長続きしない可能性があります。ですから最初は一日1分からでも良いので、体に無理のないように始めることが大切です。

 

 

効果が出るまでの期間は?

ダイエットで痩せるとなると、目標数字も決める事になるでしょう。2kgほど痩せれば十分という方もいれば、10kgを目標にしている方もいます。体重を多く減らしたいなら、必要日数も長くなるのです。

ところで縄跳びダイエットに関しては、すでにデータも集計されています。それによると、縄跳びダイエットを1ヶ月ほど続けた方々は、平均2kgから3kgほど痩せたという統計結果があるのです。ですから2kgほど痩せたいなら、大体1ヶ月ぐらいはダイエットを続ける必要があります。

10kgとなると、所要日数はかなり長くなります。同じくデータが集計されていますが、約3ヶ月ぐらいで10kgほど痩せたというケースが多いです。したがって10kg目標なのであれば、3ヶ月ぐらいは続ける必要があるでしょう。

 

効果を出すためのコツは?

縄跳びというのは普通に跳んでいるだけでも結構体力を消耗します。
したがって、連続で長い時間跳び続けるのは厳しいでしょう。
だから、休憩を挟みながらで構わないので、トータルで数十分は1日で費やすようにやってほしいと思います。
20分から30分くらいを目安にしてもらうと良いと思います。
例えば、3分間跳び続けて、その休憩を挟んでまた3分間飛び続けるということを何度も繰り返していくわけです。
各自で体力などが違うので3分でも良いですが、それ未満でも、それ以上でも構わないと思います。
大切なのはトータルで20~30分は1日あたり費やしてもらいたいということなのです。

 

 - 見た目を変える