ダイエット(食事制限)、筋トレはどっちが先? 効率よく痩せるには?

      2019/05/21

痩せなければ、と思って食事制限をしているだけの方は多いと思います。食事制限はお金もかからないし、運動するのが嫌いであれば、一番手っ取り早いですからね。でも、そのような方は、恐らくダイエットをして成功したとしても長続きしないでしょう。
では、ダイエットを長続きさせるためには、どうすればよいのでしょう。実は、食事制限だけではなく筋トレと併用すればよいのです。
ここでは、食事制限と筋トレの併用により効率的に痩せる方法について記載していきます。

 

【食事制限と筋トレ、それぞれの痩せるメカニズムについて】

運動して痩せるのが嫌いな方は、恐らく食事制限でダイエットしているかと思います。でも、食事制限のみのダイエットは、脂肪も減少しますが、同時に筋肉も減少しまいます。脂肪を燃やすのは筋肉が活動することによるものですから、食事制限により筋肉が減少してしまうと、脂肪を燃やす機能が低下してしまうことになるのです。なので、食事制限のダイエットは、なかなか長続きしないのです。
一方、筋トレによる痩せる方法は、確かに運動嫌いの方はつらいものですが、トレーニング中の脂肪燃焼だけでなく、筋肉が増加することによる基礎代謝(じっとしていても使うエネルギー量)も増えるので、とても効果的に痩せられるのです。

 

【効果的にダイエットするには】

先の通り筋トレは効果的な痩せられる方法です。でも運動が嫌いな方は、筋トレはつらいので、なるべく効果的に痩せたいですよね。
では、どのようにすれば効果的に痩せられるのでしょうか。
まず、考えが浮かぶのが、食事制限と筋トレのどちらを先にすれば効果的なのか、ということだと思います。結論から言うと、食事制限が先の方が効果的です。
その理由は、テストステロンという男性ホルモンは、体脂肪率を低くし、筋肉を増やす作用のあるホルモンなのですが、テストステロンは、体脂肪率が低い状態で多く分泌されるという特徴があるからです。
要するに、食事制限で体脂肪率を下げてから、筋トレで筋肉を増やすのが効果的なのです。
その他にも、アミノ酸を取りながら筋トレすることにより、効率的に脂肪を分解することも知られています。

 - 見た目を変える