サウナとお風呂はどっちが痩せる?。

      2019/05/19

痩せたいと言う真理は幅広い年齢層の男女が思っている事だと思いますが、誰だって、痩せる為にするダイエットは辛くないものを選びたいと思うものです。中でも食事制限をしたり、運動をする事で痩せると言う事を苦手としている人も少なくないと思います。
そんな人が思いつくダイエット方法として、よく挙げられるのは、サウナやお風呂を利用して、有効的に痩せたいと言う事です。
今回はサウナとお風呂はどっちの方が痩せるについて掘り下げてみたいと思います。

◎サウナでは痩せる事は難しい現実。

ダイエットをしたい、痩せたいと思った時に、一度は考えたことがある方法として、サウナに入ると言う手段があると思います。
サウナに10分程度×3セットを入れば、信じられないほどの汗を掻けるので、体感としては、痩せたかも?体重が減ったかも?と感じる事と思いますが、実はサウナに入った後に体重を測定してみても、平均して500g程度しか体重は減っていないのです。
しかも、その500gはあくまで水分なので、脂肪が燃焼されている訳ではないので、水分を補給すれば、体重は元通りになるのです。

結論から言うと、サウナはデトックス効果やリラックス効果があり、とても気持ちが良い汗を流す事はできますが、痩せると言うものには繋がらないのです。

◎入浴は入り方次第では痩せられる。

入浴は毎日するけれど、浴槽にじっくりと浸かる習慣が無いという方も多いと思います。
しかし、毎日する習慣の中に、浴槽に浸かり、休憩タイムに簡単なマッサージをすることで、実はダイエット効果に繋がり、痩せる事ができるのです。
そのやり方は簡単です。

まず、38度~39度とぬるめの湯を張り、全身浴を5分程度します。
その後は一度、湯から上がり、足からお腹にかけてマッサージをします。
マッサージに特に決め事はありませんが、足先からお腹に掛けて、行いますが、少し力を入れて、丁度良い圧がかかる程度に体の肉を摘みあげます。
イメージ的には10本の指先に力を入れて、足~お腹~お尻にかけて摘める余分な贅肉を摘むイメージで行います。志望をひねりながら摘むと、セルライトにも効果的です。
マッサージを5分~10分程度行い、再び、湯に浸かりますが、今度は半身浴を20分~30分間します。
半身浴で100カロリーが消費できて、新陳代謝も上がり、冷えも改善、太りにくい体質へと変化します。
サウナと違い、毎日自宅で続けられるので、痩せたいことを目的にするばらば、断然、入浴がお勧めです。

 - ダイエット 10キロ