サウナとお風呂はどっちが痩せる?

      2019/05/19

サウナとお風呂について、どちらもダイエットに良いと言われていますね。しかしどちらが、ダイエット効果的なのでしょうか。それは、サウナの方です。その理由について、ご紹介します。

・体の代謝が良くなる
サウナの場合は、熱い中で汗をかくことににより、体の代謝を良くすることができます。それはお風呂に入るよりも、熱が高いからです。その後もずっと体が温かいままなので、運動をしていなくても運動をしているような代謝促進効果を期待することができます。

・汗をかく
お風呂の場合も汗をかくのですが、サウナの場合はそのお風呂の汗とは比較にならないぐらいの汗をかくことができます。そのため、一般的にむくみなどから太っているように見える水太りの人は、その水分を出すことが出来るので、やせることができます。

・疲れてよく眠れる
眠るということは、痩せることができると言われていますね。それはなんといっても痩せることができるホルモンが寝ている間に分泌されるからです。そのため、寝ることはダイエット中にとても良いことです。お風呂の後も寝ることができますが、その後にすぐに寝ることができないことも。そんなに疲れないので、疲れて寝ることができるというと、やっぱりサウナの方ではないでしょうか。

・脂肪燃焼効果を期待できる
サウナの場合は、体温をお風呂よりもぐっとあげることができますね。その結果、脂肪を燃やすことできる作用が体の中で働くのです。食事で脂肪を抜いたりすることもありますが、それではあまり効果を期待できないことも。その点、脂肪を燃焼させやすい体つくりが出来ると、ちょっと運動をするだけで脂肪を燃焼しやすくすることができます。

・気軽に利用できる
サウナというと、仕事帰りでもよく利用することができる場所にあります。そのため、毎日使うことが出来るのです。その点では、温泉などと違い手軽さがあります。毎日継続させることは、ダイエットを目指す時にとても大切なことです。

 - ダイエット 10キロ