ダイエット中の空腹を紛らわすポイント

      2019/05/18

ダイエットを始めたものの、食事を量をコントールしたり、間食を辞めたりした事で、空腹感に耐えられなくなりそうな事があるものです。特にダイエットを始めて間もないと、空腹感に耐えられず、せっかく始めたダイエットを中止せざるおえないなんて言う事態も起きてしまうのです。
今回はダイエット中の空腹を紛らわす方法について掘り下げてみたいと思います。

◎歯磨きをして空腹感を紛らわす。

人間のイメージの中に、歯磨きをしたら食べ物を食べないと言う習慣や思い込みのイメージがあります。
子供の頃の生活習慣の中で、歯磨きをした食べ物を食べないと言う事を繰り返し、して来ているので、人間の脳の中には自然と歯磨きをした後は食べ物を食べないと言う植え込みがあります。
ですから、どうしても空腹感に耐えられなくなったら、まずは歯磨きをしてみましょう。
また、歯磨きをしたくらいでは空腹感が凌げないという方は、好みのデンタルペーストの歯磨き粉を使うと、満足感を得られるでしょう。

◎ガムやおしゃぶり昆布やスルメを食べる。

どうしても食べ物を口に入れて、噛んだ感覚を得られないと、脳やお腹が満足をしないと言う人は、カロリーが少ない、もしくはカロリー0のガムや低カロリーのスルメやおしゃぶり昆布を口に入れましょう。
噛み応えのある食べ物を口に入れて、何度も噛む事によって、脳も満足しますし、お腹も満足をしてくれます。
なるべく噛む回数を増やして、自分はちゃんと食べられていると言う事を意識させて、空腹感を紛らわしましょう。

◎ファンション誌を意識的に見る。

キレイになりたい、体型をコントールさせたい、健康の為に体重を落としたいと思ってダイエットをする人が殆どだと思います。
もし、空腹感に耐えられなくなり、ダイエットが困難になった場合は、ファッション誌でキレイなモデルさんの写真を見たり、自分が好きなモデルさんや芸能人の姿を意思的に見ましょう。自分のこうなりたいから食べないと言う決心が再度つくでしょう。

以上の3点がダイエット中の空腹感を紛らせるお勧めの方法です。

 - ダイエット 空腹 食欲 対策