すぐにお腹が空く 原因

      2019/05/18

ダイエットのために食事制限に励んでいても、人によってはすぐにお腹がすいてしまう事もあります。その原因は色々ありますが、栄養分が偏っている時などは、すぐにお腹が空いてしまう傾向があります。

栄養分が不足しやすい食材ではお腹が空きやすい

食事によっては、栄養分が十分でない事があります。その1つは精製小麦粉を使用したパンで、ふわふわした食感があるのですが、あまり噛みごたえがありません。それだけに満腹感も生じづらい上に、そのパンの成分は大部分が糖質なのです。
確かに糖質自体は、体に必要な栄養分の1つではあります。しかし、それだけでは足りないのです。栄養不足ですと、自然と体も空腹感を覚えてしまいます。精製小麦粉のパンだけでなく、チーズや野菜類などを一緒に食べたり、カフェオレなどを一緒に食べてみれば空腹感も生じづらいです。
またジャンクフードも要注意です。ジャンクフードはカロリーだけは高いですが、栄養分は不十分です。ジャンクフードだけでは栄養欠乏になってしまうので、たとえそれを食べても直ぐにお腹がすいてしまうのです。

カロリーや繊維類が少ないジュースはお腹が空きやすい

それと飲み物ですが、カロリーが低い物は要注意です。いわゆるゼロカロリーの飲料は、他の飲料よりもお腹が空きやすい傾向があります。
というのもゼロカロリーの飲料には、たいてい人工甘味料が入っているのです。その甘味料の中毒性は非常に強く、食欲を増進させてしまう働きがあります。逆に、やや脂肪分が多い飲み物はお腹も空きづらいです。
また、サラサラしているジュースも要注意です。ほとんど食物繊維が入っていない野菜や果物ジュースなどは、血糖値を高めてくれる効果はあります。しかし、血糖値が落ちるペースも早いのです。繊維類が少ないジュースは、あまり腹持ちは良くありません。むしろ野菜類をミキサーにかけたジュースの方が、空腹感も生じづらいです。
上記のように、飲食物によってはお腹が空きやすい傾向があります。ですからダイエット中に直ぐにお腹が空いてしまう場合、上述のジャンクフードやゼロカロリーの飲料などを摂取している可能性があります。

 - ダイエット 空腹 食欲 対策