寒天ダイエット

      2019/05/18

寒天ダイエットは、寒天を食べることにより空腹感を紛らわせ、食べ過ぎを抑えてダイエットするという方法です。寒天の原料は海藻です。そのためカロリーは100gあたり3キロカロリーと低くです。また寒天を入れることによる味の変化はないので、ダイエットの強い味方になる食材です。
寒天は使いにくいのでは?と思われる人も多いですが、粉寒天を使用すれば、飲み物の中にも入れて満腹感をえることもできます。またスープやみそ汁といったものの中にも入れると少量でも満腹感がアップします。
また寒天は海藻からできているので、便秘解消にも効果があるというのが大きなメリットです。女性の中には、ついついストレスで食べ過ぎてしまう、空腹を我慢できずダイエットが長続きしない、また便秘でダイエットの効果が思うように出ないといった場合に寒天は向いています。
自然素材が材料である寒天ダイエットなので、安心して摂取しながらダイエットすることが可能です。

寒天ダイエットは、毎食の10分から30分ほど前に、5グラム程度の寒天を食べるダイエット法です。食事を寒天に置き換えるのではなく、食事の前にそれを食べる事になります。理由は満腹感です。食欲が少々強いと、つい食べ過ぎてしまう事もありますが、寒天には満腹感を得る効果があるのです。食事前に満腹感を与えておき、食べ過ぎを防止するイメージになります。また寒天には、血糖値が高まるのを防止してくれる効果もあります。それにより、体の中に脂肪分が溜まりづらくなるのです。寒天ダイエットにはコツもあって、飽きないよう工夫する必要があります。途中でそれを食べるのに飽きてしまうのは問題なので、味の変化などをつける必要があります。寒天と言っても、棒寒天や粉寒天などの種類があります。調理方法も工夫してバリエーションを持たせる方が、ダイエットも続きやすくなります。なお寒天だけで食事を済ませるのは、望ましくありません。栄養バランスが崩れてしまうので、あくまでも食事前に寒天を食べるのが望ましいです。

 - ダイエット 空腹 食欲 対策