ダイエット、糖質制限、筋トレしても痩せない原因とは?

      2019/05/19

・痩せなくて困ったときはダイエットの方法を見直そう

ダイエットは中性脂肪を減らして第一印象を良くするために行いますが、誤った方法を続けても効果を出せないため注意が必要です。痩せない原因は筋肉の量に関係し、運動をしないと脂肪燃焼ができないため筋トレなどをして体を動かさないといけません。基礎代謝は筋肉の量に応じて増える仕組みで、少ないと痩せにくい体になり失敗するものです。女性は男性と比べて圧倒的に筋肉の量が少なく、消費するエネルギーが少なくて効果が出なくて悩むものです。また、女性は内臓脂肪測定より皮下脂肪が付きやすく、カロリーが消費するエネルギーより多くならないようにしないといつまでも痩せなくなります。このように、痩せなくて困った場合はカロリーを控えめにするなど食生活を改善し、消費するエネルギーを多くするなど工夫することが大事です。

・糖質制限ダイエットで痩せない原因は何なのか?

糖質を摂取すると血糖値が上がり、インスリンが分泌されて筋肉や肝臓にグリコーゲンとして蓄えられます。ブドウ糖はエネルギーとなって運動によって消費されますが、消費されずに余ると体内に中性脂肪として蓄積されて積み重なると太りやすくなります。これが積み重なると太るため、効果が出なくて悩んでいる場合は運動不足にならないようにすることが必要です。糖質制限ダイエットは糖質を制限してインスリン分泌を抑え、中性脂肪を溜まりにくくします。しかし、運動をしないと脂肪燃焼をしないため、糖質を制限しながら体を動かすように心がけないと効果が出ない状態のままです。

・筋トレしてもなぜ痩せないのか?

痩せる方法は筋トレをすると体を動かせて効果があるように思われがちですが、エネルギーを消費しないといけないため難しいものです。筋肉は増えるとカロリーの消費を増加させるサルコリピンが多くなり、脳の活性化もできるなど様々なメリットがあります。筋トレで痩せない原因は中途半端な運動のため脂肪が燃焼されないためで、糖質を消費してから脂肪が減ることを認識することが重要です。脂肪を燃焼させるためにはハードな運動が必要で、カロリーの消費が難しく効果が出るまで時間がかかります。

 - ダイエット 停滞 痩せない 原因