カロリーと糖質の違いは? カロリー制限と糖質制限はどっちが痩せる?

      2019/05/19

カロリーは、食物から摂取するエネルギーで糖質は、食物に含まれる糖質の事を指しています。カロリーを多く摂取した後に運動などでカロリーを消費しないと体内に脂肪として蓄えられてしまいます。糖質は、ご飯などの主食や甘い食べ物に多く含まれており、糖質を多く取りすぎる事で肥満や生活習慣病にも繋がってしまいます。そんな、カロリーと糖質ですが、それぞれ摂取量を控えるダイエットが多く取り入れられています。カロリー制限ダイエットと糖質ダイエットには、それぞれメリット、デメリットが存在します。まずは、カロリー制限ダイエットですが、高カロリーの食品の摂取を控えるという非常にシンプルな方法で人気を集めています。食品には、カロリー表記がされているため低カロリーの食品のみにする事で摂取するエネルギーを減らしてダイエットに繋げていく事が出来ます。また、カロリーを減らす際におかずや主食も減るため食費が安くなるといったメリットもあります。デメリットとしては、カロリー摂取を控えるため我慢が必要となります。食べられない事がストレスとなり、リバウンドにも繋がりやすいリスクがあります。一方で糖質制限ダイエットですが、カロリー制限と異なり我慢する事が少ないメリットがあります。意識するのは、糖質を多く含む食品だけですので食べられる物も多いです。また、我慢が少ないためストレスによるリバウンドも少ない点はメリットと言えます。デメリットとしては、糖質の摂取を避ける際にその他の栄養素の摂取も不足してしまう事がある点です。栄養のバランスが崩れがちになる点は、糖質制限ダイエットのデメリットと言えます。以上がカロリー制限ダイエットと糖質制限ダイエットのメリット、デメリットとなります。どちらが痩せやすいかと言うと人によってダイエット方法が合う、合わないがあるため評価が難しいです。食事制限で我慢が出来る方は、カロリー制限ダイエットが取り組みやすいです。食事制限が苦手な方は、糖質制限ダイエットが取り組みやすいですので、自分に合った方法を導入する事が最も痩せる近道と言えます。

 - ダイエット 10キロ