一日で痩せる限界は? 何キロ痩せられる?

      2019/05/18

ダイエットを行うときに、必ず思うことは短時間でどれだけ痩せるかということが非常に気になりますよね。早く効果を得たいと誰しも思うことです。

ダイエットをしようと決意して、すぐに何キロかダウンするとモチベーションもあがりますし、ダイエットを続けていくための励みにもなりますね。しかし一日でダイエットして痩せることってできるのでしょうか。一体何キロやせることができるでしょうか。

 

一日で痩せる限界は? 何キロ痩せられる?

何も食べなかった場合は1キロ程度。

もしもいつも同じような食事や水分量を摂取していて、一日どれくらい痩せられるかという場合は、その人によりますが、1日食事を摂取しなかったとしても500g~1キロ程度にとどまります。

食事や水分量をとらなければそれだけ体重が減るのですが、代謝も悪くなりますし、腸の動きも悪くなります。そのためその日は便が出なかったという場合も少なくありません。

もしも食事、水分量も控えて、下剤等で宿便を出し切った場合は、なおかつ便もしっかり出たという場合は、体重は1キロ程度は減るでしょう。しかし便秘がちでしかも食事をとらずあまり元気がなく静かに過ごしたという場合は、500g程度にとどまるはずです。

 

急に脂肪は落ちない。水分で落とすしかない。

一日で脂肪を落とすことは非常に難しいです。急な変化に対して体の防衛本能が働くためです。

もしも落とす場合は体の水分を出来る限り減らすしかありません。

ですので、汗をかく、あるいは利尿作用のあるカフェインを摂取することが必要です。

 

たとえば、炎天下で激しい運動した場合は、大量の汗をかきますので2キロ程度体重が落ちます。

なお、大量の水分が一気に抜けるため、頭がフラフラになります。

また、非常に喉が渇いた状態になりまし、熱中症に近い状態になりますので非常に危険です。

 

前日に食物繊維を取っていた場合は痩せにくい

食物繊維を大量に取っていた場合は、食物繊維が水分を吸収するために一時的に体重が増えます。

(関連記事:オールブランのカロリーは? 食物繊維って不溶性?水溶性? オールブランでリバウンド、便秘になってしまうケースとは

 

逆に言うと水分で1kg太ることは当たり前ですので、ダイエットしているのに体重が増えたり、痩せなかったりすることも普通のことです。ですので一喜一憂しないようにしましょう。

 

(関連記事:ケトン体(ケトジェニック)ダイエットで体重が停滞! 痩せない原因とは

 

まとめ

ここまで見てきて、体重を減らすことはそれほど難しいことではありません。しかしそれを維持できなければダイエットの意味がありません。

短期的でなく、長期的に痩せる仕組みを作ることが大事です。

 - ダイエット 10キロ