置き換えダイエットで成功するコツとは? リバウンドしない方法は?

      2019/05/18

置き換えダイエットとは、食事の内容を全く別のものに置き換えることによってカロリー摂取量を抑える方法のことです。

このダイエットの最大の特徴は食事の内容を変えることによって摂取カロリーを確実に減らすことができるということです。ダイエット成功の鍵は運動よりも食事が関係しているので、置効果が出やすいのが特徴です。

 

 

 

置き換えダイエットで成功するコツは? リバウンドしない方法は?

人気のダイエット法の一つである置き換えダイエットは、朝食や夕食のどちらかもしくは両方をプロテインドリンクや青汁、酵素ドリンクなどに置き換えて行うダイエット法です。簡単に始められて短期間でダイエット効果が実感できるのが人気の秘密です。ですが、確実に成功させるにはいくつかのポイントがあります。

基本的に置き換えダイエットはスピーディーな効果があるぶん、ちょっと気を緩めるとあっという間にリバウンドしてしまうという大きなデメリットがあるのです。リバウンドしないように賢く置き換えダイエットをするコツをまとめてみました。

 

置き換えダイエットで成功するコツは?

置き換えダイエットに適した食材を使う

まず、1つ目は置き換えダイエットに適した食材を使うということです。一昔前にはリンゴダイエットなどの単品ダイエットがブームになったことがありますが、こちらの方法では栄養失調になってしまいます。栄養失調になるということは体調不良を引き起こすだけではなく、肌荒れなどのトラブルも引き起こしてしまうのです。そのため、栄養価の高いスムージーやダイエット用のシェイクなどを摂取するようにしなければなりません。

 

空腹を感じないように工夫する

置き換えダイエットの敵は空腹感です。プロテインドリンクや酵素ドリンク、青汁といったダイエットドリンクを水で溶かしてコップ一杯飲むだけでは間違いなくお腹が減ります。空腹感があると、精神的にも辛くなるため挫折してしまいがちです。おすすめの対処法としてはダイエットドリンクを水と混ぜるのではなく豆乳や炭酸水、ヨーグルトなど腹持ちの良い食品と混ぜるのが良いでしょう。置き換えダイエットを長続きさせるにはいかに満腹感を感じる時間を持続させるかがポイントになるのです。

 

夕食一食を置き換えるのがおすすめ

置き換えダイエットを1日に2食行えば、当然ダイエット効果も非常に高くなり1週間で5キロ前後痩せることも可能になります。ですがこれでは体にも無理がかかってしまいますし、途中で挫折するきっかけにもなりかねません。やはり理想としては1日に一回、それも夕食を置き換える方法が成功しやすいです。夕食は夜寝る前の食事ですから、あえてカロリーは必要ありませんからちょうど良いタイミングなのです。また、夜寝る前なのでダイエットドリンクを飲んだらお腹が空く前に、さっさと寝てしまえば良いのです。

 

置き換えダイエットでは一気に摂取カロリーを減らしてはいけない

置き換えダイエットというのは、普段の食事からカロリーを減らすことがまず必要ですけど、カロリーを減らすときには段階を置いた方が良いです。

一気に減らすということをすると失敗する原因になってしまいます。

例えば、今まで1か月あたり20万円の給料だったのが一気に10万円になったらきついわけです。

しかし、来月は19万円、再来月は18万円と、徐々に減っていけば、最終的に10万円まで下がったとしても、一気に下がるより段階を踏んで下がった方が、苦痛が小さい思うのです。
ダイエットでは苦痛が大きいと途中で断念する、または暴飲暴食に走るリスクが高まりますから、できるだけ感じる苦痛を少なくした状態でダイエットに取り組むのがコツになります。

 

・食べる量を減らすときには長期的な計画に基づくべき

置き換えダイエットでは最終的にどのくらいまでカロリーを、食事の量を減らすか?ということを前もって決めておきましょう。
そして、その目標に到達するまでにはいくつかの段階を置きながら徐々に減らしていって、身体への変化を最小限に食い止めながら行わないといけません。
つまり、段階をいくつか踏んでいくということが必要になりますから、長期的にカロリーや食事量を目標まで減らしていくというプロセスが必要になります。
時間をかけて予定していた状態まで、カロリーや食事量を減らしていく必要があるのです。

 

置き換えダイエットに向いている人は?

では、置き換えダイエットに向いている人というのはどのような人なのでしょうか。まず挙げられるのが、忙しい人です。仕事に追われている人というのは朝食や昼食をついつい簡単に済ませてしまうため、夕食にドカ食いしてしまう傾向にあります。しかし、現段階で太っているのであれば、摂取カロリーが高すぎると言えるでしょう。さらに、夕食は血糖値が高くなりがちになってしまうので太りやすくなります。そのため、夕食を置き換えることによって効果が出やすくなります。また、運動やカロリーの計算が面倒くさいという人にも効果が現れやすいです。食事の内容が固定するため、続けるのが簡単だと言われています。

 

目標達成後にリバウンドを防止するコツ

置き換えダイエットで最も重要なのはダイエット期間中よりも、むしろ目標体重達成後の生活習慣なのです。せっかくスリムダウンできたのに、食生活がすっかり元どおりになるとあっという間にリバウンドしてしまいますから注意しなければいけません。

 

置き換えダイエットの成功のためのコツとしては段階を踏んでいくことが重要であると言いましたが、これは理想の体重になった後、食事を普段の状況に戻すときも同様です。
食事を戻すときにも一気に戻すのではなく、段階を踏んでいくことが重要で、これをやらないとリバウンドする可能性が高まってしまうのです。

一気にカロリーや食事量を元に戻してしまうと、これからはたくさん食べていいという錯覚に陥る危険性があり、かなり多めの食事をしてしまうケースが考えられます。
置き換えダイエット中はストレスを抱えていたはずなので、たくさん食べていいと思い込むと、限界を考えないで食べてしまう可能性があるのです。
だから、元に戻すときにも徐々に段階を踏んでいくことで、そういう錯覚に陥らないように、今までよりは多少多く食べても良いけど、たくさんは食べてはいけないという状態を作り出すことができます。

 

 - ダイエット 空腹 食欲 対策, ダイエット 続ける コツ