今更聞けないストリーム処理のあれとかこれ

今更聞けないストリーム処理のあれとかこれ 1. 今更聞けない ストリーム処理の “あれ” とか ”これ“ まいんだー JAWS-UG MEGURO #2 2. で、誰? Tatsuro Hisamori(id:myfinder) AWS関連のアウトプット ・失業エントリ – http://myfinder.hatenablog.com/entry/2015/03/27/141416 ・AWS Ca… 続きを読む

AWS API GateWay (Labmda)に負荷テスト(ラッシュテスト)を実施したときのTips – Qiita

概要 サーバレスアーキテクチャ(今回でいうとサーバレスAPI)を構築した際、負荷テスト(ラッシュテスト)を実施した際にいろいろ試行錯誤した時のTipsです。 アーキテクチャ構成 よくある構成。APIGW->Lambda->DynamoDBと処理しているAPIがほとんどです。 実施内容 どうやってラッシュテストしようか。 下記のパターンがさっと思いつきます。 1. Device Farmを使ってテス… 続きを読む

プライベートサブネットのWindows Server 2016インスタンスからCloudWatchにカスタムメトリクスを送る方法 | Developers.IO

プライベートサブネットのWindows Server 2016インスタンスからCloudWatchにカスタムメトリクスを送る方法 AWS特集 CloudWatch まいど、大阪の市田です。 今回はインターネットに直接アクセスできないWindows Serverからカスタムメトリクスを送る方法をご紹介します。 構成 想定する構成は下記のようになります。 構成図にあるように、パブリックサブネットにある… 続きを読む

ウェブ系の会社で働く全ての人へ! 世界一簡単なウェブサービス運用の基礎知識【マーケティング、ウェブ開発入門】 – さかめも

2017 – 05 – 26 ウェブ系の会社で働く全ての人へ! 世界一簡単なウェブサービス運用の基礎知識【マーケティング、ウェブ開発入門】 仕事 ウェブサービス heroku Ruby on Rails Amazon AWS Git シェアする Twitter Google+ Pocket ウェブを扱っているIT企業にいても、 職種によってはウェブサービスの運用についてじっくり知る機会というのはな… 続きを読む

AWSのGPUインスタンスでChainerMNを動かす環境構築 – Qiita

ChainerMNを試してみようと思い、AWS上に環境構築をしてみたので、その作業記録を残しておきます。 AWSのp2インスタンスはそれなりの値段がするので、環境構築は素早く終わらせたいですよね。 構成 AWS p2.8xlarge Ubuntu Server 16.04 LTS (HVM), SSD Volume Type – ami-efd0428f CUDA 8.0 cuDNN v5.1 P… 続きを読む

Amazon LinuxのEOL情報(というより継続実績)を調べてみる – Qiita

AWS上でLinuxを使うなら、Amazon Linuxの方が何かと便利な事があるのかなーと考えて、普段使いのOSを変えてみようと思っては見たものの、UbuntuやDebian、CentOSであれば公開されているようなEOL情報が見つかりません。 実際、どの程度の期間にわたって、利用可能なのかを調べてみたので、結果を記録しておきます。 最初に結論 公式にはEOL情報などのライフサイクルは明示されて… 続きを読む

[AWS Black Belt Online Seminar] EC2 Windows レポート | Developers.IO

こんにちは、菊池です。 2017年5月24日(水)のAWS Black Belt Online Seminarを受講しましたので、レポートします。 今回は EC2 Windows  ということで、AWSの基本サービスともいえるAmazon EC2から、Windowsに特化した内容でした。講師はアマゾンウェブサービスジャパン、ソリューションアーキテクトの渡邉源太さんでした。 レポート アジェンダは以… 続きを読む