GCPとAWSのマルチクラウドで構築する、大規模解析サービスのシステム全体像 (1/4):CodeZine(コードジン)

前回の記事では、大規模解析サービスを実現するためにはさまざまなポイントがあることを説明し、その実現のためにクラウドプラットフォームであるGCPが活用できるという話をしました。今回は大規模解析サービスの例として、自社で開発している「KARTE」におけるシステム構成の全体像について説明をします。 大規模解析サービスの構成要素 大規模解析サービスは一般的に、以下の要素から構成されます。 ログ情報等のデー… 続きを読む

AWS Greengrassが、アジアパシフィック (東京)リージョンで利用可能になりました。 | Amazon Web Services ブログ

Amazon Web Services ブログ AWS Greengrassが、アジアパシフィック (東京)リージョンで利用可能になりました。 by AWS Japan Staff | on 21 SEP 2017 | in AWS Greengrass , AWS IoT , Internet of Things | Permalink |  Share AWS Greengrassが、アジアパ… 続きを読む

AWS Glue 実践入門:サービスメニュー内で展開されている「ガイド付きチュートリアル」を試してみた | Developers.IO

AWS Glueには、公式ドキュメントによる解説の他にも管理コンソールのメニューから展開されている「チュートリアル」が存在します。まずは実際に動かしてみよう!という形でガイドも丁寧に用意されており、とても分かり易い内容となっていました。当エントリではその内容について実際に動かしてみたものを、順を追って見ていきたいと思います。 目次 AWS Glueメニューから利用可能な「チュートリアル」 AWS … 続きを読む

ASCII.jp:オンプレとどこが違う? 実例に見るAWSでの不正アクセスの傾向と対策

Amazon Web Services(AWS)とセキュリティをテーマに活動している「Security-JAWS」が2017年8月24日に実施した第6回勉強会のレポート。第二弾では、ラックの関宏介さんが行なった「AWS環境におけるフォレンジック」の内容を紹介する。オンプレミスで発生する不正侵入・情報漏えいやWeb改ざんと、AWSのようなクラウドサービスとでは傾向や原因に違いはあるのだろうか? 手軽… 続きを読む

AWS のコンテナ管理入門(Amazon EC2 Conatainer Service)

© 2017, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト 川村誠 2017年6⽉1⽇ AWS のコンテナ管理⼊⾨ (Amazon EC2 Container Service) ⾃⼰紹介 • 名前 川村 誠 (かわむら まこと) • 所… 続きを読む

AWS Solutions Architect ブログ: 【新トレーニングコースローンチのお知らせ】 “Running Container-Enabled Microservices on AWS”

こんにちはAWSテクニカルトレーナーの上原です。 本日は9月に新しくリリースされるトレーニング "Running Container-Enabled Microservices on AWS" についてご紹介いたします。 ちょっと名前が長いですよね?簡単に言うと AWS 上でコンテナを動かすためのトレーニングと思っていただければ問題ありません。 AWS 上で Docker の利用を考えている方は是… 続きを読む

AWS NLB についてあれこれ – 水深1024m

2017 – 09 – 20 AWS NLB についてあれこれ AWS ELB (ALB, CLB) には日頃からだいぶお世話になっているわけですが、新しい Network Load Balancer (NLB) がリリースされましたね。 新しいNetwork Load Balancer – 秒間数百万リクエストに簡単にスケーリング | Amazon Web Services ブログ 雑に言えば … 続きを読む

AWS東京リージョンで、大容量データを物理ストレージで配達する「AWS Snowball」がついに利用可能に - Publickey

Amazon Web Services(AWS)は、大容量データを物理ストレージで配達する「AWS Snowball」が東京リージョンでも利用可能になったことを発表しました。 数テラバイトからペタバイトクラスのような大容量のデータをインターネットを通じてAWSへのようなクラウドへ転送したり、逆にクラウドからオンプレミスへ転送することは非常に時間がかかります。 例えば、100テラバイトのデータを転送… 続きを読む