LambdaでAWSの料金を毎日Slackに通知する(Python3) – Qiita

はじめに 個人アカウントは基本的に無料枠で運用しているので、少しでも請求がある場合はいち早く気づきたいです。 先日、とあるハンズオンイベントで使ったリソースを消し忘れて、最終的に$10ぐらい請求が来てしまいました。。。 CloudWatchで請求アラートは設定していますが 、閾値超えが既知の場合、当然見逃すため、最終的な請求額に驚くハメになります。 これを防ぐためにLambdaで毎日SlackにA… 続きを読む

【祝】Amazon Athena が東京リージョンにやってきました | Developers.IO

おはようございます。藤本です。 本日、うれしいアップデートがありました。ついに Amazon Athena が東京リージョンにやってきました。東京リージョンリリースを待っていた方も多いのではないでしょうか? Amazon Athena is now available in Asia Pacific (Singapore) and Asia Pacific (Tokyo) Amazon Athen… 続きを読む

サーバーレスアーキテクチャのパターン別ユースケース – yoshidashingo

2017 – 06 – 22 サーバーレスアーキテクチャのパターン別ユースケース AWS Serverless Tweet セクションナイン の 吉田真吾 ( @yoshidashingo )です。 昨今のサーバーレスアーキテクチャの実装パターンについて5つの分野のユースケースでまとめました。 今回の実装方法はほとんどAWSがベースですが、クラウド各社やOSSで提供されているFunctionsのサ… 続きを読む

Amazon DynamoDBの応答時間をミリ秒からマイクロ秒へ、インメモリキャッシュのDynamoDB Accelerator(DAX)が正式版としてリリース - Publickey

AWS上でNoSQLデータベースとして提供されている DynamoDB を高速化する「 DynamoDB Accelerator 」(以下DAX)が、正式サービスとなったことが、AWSブログの記事「 DynamoDB Accelerator (DAX) Now Generally Available 」で発表されました。 Amazon DynamoDBはマネージドサービスで提供されているNoSQL… 続きを読む

[新機能]Route 53 でマルチバリューの回答ができるようになりました | Developers.IO

大栗です。 Route 53で新機能がリリースされたので調査してみました。 Amazon Route 53 announces support for multivalue answers in response to DNS queries Values for Multivalue Answer Resource Record Sets マルチバリューの回答とは? Route 53ではロードバ… 続きを読む

AWS Elasticsearch ServiceがElasticsearch 5.3に対応したのでCuratorをLambdaから使ってみる – DMM.comラボエンジニアブログ

2017 – 06 – 22 AWS Elasticsearch ServiceがElasticsearch 5.3に対応したのでCuratorをLambdaから使ってみる BLOG Tweet Share on Tumblr こんにちは、プラットフォーム開発部のmafuyukです。 普段はDMMで保持している会員情報やビッグデータなどから、ユーザーに対して効果的な訴求を行えるプッシュ通知基盤の開… 続きを読む

Webデベロッパのためのセキュリティ・チェックリスト | プログラミング | POSTD

安全で堅牢なWebアプリケーションをクラウドで開発するのは**非常に困難**です。それを簡単だと思っているような人は、例えばとんでもない頭脳をお持ちというなら別ですが、遠からず痛い目を見ることになるでしょう。 もし(https://en.wikipedia.org/wiki/Minimum_viable_prod安全で堅牢なWebアプリケーションをクラウドで開発するのは 非常に困難 です。それを簡… 続きを読む

『Trend Micro Deep Security™ 運用ホワイトペーパー』を公開 〜AWS環境のセキュリティベストプラクティスの導入〜運用をドキュメント化〜|AWS専業のcloudpack

cloudpackとは サービス 基本サービス バースト保障 定額課金・請求書払い フルマネージド サービス/リソース監視 バックアップ/リストア 安心のセキュリティ 万全サポート 課題の一元管理 プラン 基本プラン サーバープラン データベースプラン キャッシュプラン 専用接続プラン 専用接続プラン with 光 EC-CUBEプラン Backlogプラン Barracuda WAFプラン S3… 続きを読む

New Relic で取得したデータや独自に集計したパフォーマンスログを Re:dash で可視化する – freee Developers Blog

2017 – 06 – 22 New Relic で取得したデータや独自に集計したパフォーマンスログを Re:dash で可視化する こんにちは、エンジニアの foostan です。 freee では法人向けの決算や申告まわりの開発を主に行っています。 先日「 【AWS・New Relic・freee】合同セミナー AWSで実現するクラウド・ネイティブ ITサービス 」というイベントに登壇して来ま… 続きを読む