Amazon Athenaのパーティションを理解する #reinvent | Developers.IO

コンニチハ、千葉です。Amazon Athenaを利用する上で重要になってくるパーティションについて書きたいと思います。 パーティションの重要性 Athenaでパーティションを指定することで、各クエリで特定の領域に対するスキャンを実行できるようになります。例へば、S3上のデータが s3://applog/YYYY/MM/DD/HH のような形でS3へ保存するとします。 パーティションを指定すること… 続きを読む

Cloud Service Map for AWS and Azure Available Now | ブログ | Microsoft Azure

セールス 1-800-867-1389 Azure についてのお問合せ 弊社のセールス チームまでお問い合わせください。 米国 : 1-800-867-1389 米国: 1-800-867-1389 お近くの電話番号を見つける、または問い合わせフォームを送信する 営業担当者へのお問い合わせ アカウント ポータル 続きを読む

ミドルウェア性能検証の手引き | 外道父の匠

インフラエンジニアの多分、華形のお仕事の1つであるミドルウェアの性能検証を久々にガッツリやる機会がありましたので、検証作業の基本的な項目について初心から振り返っておきたいと思います。読みやすさ度外視の詰め込み記事注意警報です。 世の中、雑な検証結果もちょいちょい散乱していて、私自身もそうならないよう注意を払っているわけですが、ガチでやると気をつける項目が多くて、自分で忘れたりしないようにと、誰かに… 続きを読む

初めてのAWS Batch – 利用時に考慮したことやったことまとめ – | Developers.IO

コンニチハ、千葉です。 AWS Batchを導入する機会があり、やったこと、設計したことなどをまとめました。 AWS Batchってなに?は、 こちら にまとめましたので御覧ください!前提知識として必要になります。 本エントリーでは、設計時に考えたことをまとめます! ECR Dockerコンテナを格納するリポジトリが必要になります。プライベートリポジトリであるECRを利用しましょう。リポジトリを利… 続きを読む

初めてのAWS Batch – 必要な各コンポーネントを理解する – | Developers.IO

コンニチハ、千葉です。 AWS Batchを導入する機会があり、AWS Batchのコンポーネントを整理してみました。 AWS Batchとは? AWS Batch登場以前、バッチ処理でスケーラビリティをもたせようとすると以下のような構成案がありました。SQSを利用したpull型のバッチ処理です。 処理対象をSQSにキューイング EC2上にデプロイされたプログラムにより、キューを取得、処理、キュー… 続きを読む

env-injectorを階層化パラメータに対応させた – okzkメモ

2017 – 09 – 06 env-injectorを階層化パラメータに対応させた 引き続きコレの件。 github.com 最初に 前のエントリ の追記で、 ENV_INJECTOR_MODE に対応とか書いてたけど、どうも git push を忘れていた模様。orz… 今回の修正で大体 ユースケース カバーできそうなので、もうこのままなかったことにします(ぉ 階層化パラメータ Describ… 続きを読む

Azure aws違い

Azure aws違い 1. enginefive Inc. Masanobu Sato AzureとAWSのチガイ(≒使い分け) 2017.6.30 2. はじめに 本資料は2017.6.30時点の情報にもとづいて作成しております。 内容に不備、誤りがありましたら心優しくご連絡お願い致します。 2 3. 3 自己紹介 佐藤 雅信  経歴 1999~2014 某ネットワーク系商社 2014~20… 続きを読む

Amazon ECR レジストリ – Amazon ECR

Amazon ECR レジストリ Amazon ECR レジストリを使用すると、高度な可用性を備えたスケーラブルなアーキテクチャでイメージをホストできるため、アプリケーションのコンテナを確実にデプロイできます。リポジトリを使用すると、イメージリポジトリと Docker イメージを管理できます。AWS アカウントごとに、(デフォルト) Amazon ECR レジストリが 1 つずつ提供されます。 レ… 続きを読む