Snyk Security、アーカイブファイルの処理に関する重大な脆弱性「Zip Slip」を発見、多数のプロジェクトに …

Snykは、2018年4月から5月にかけて、影響を受けるベンダーやプロジェクトチームに連絡を取り、Apache Hadoop、Amazon AWS Toolkit for Eclipseをはじめ … 続きを読む

「Azure」が優勢–Eclipse

IoT開発者が選ぶクラウドサービス、「AWS」や「Azure」が優勢–Eclipse – Eclipse Foundationは、IoT開発者を対象として毎年実施している調査の2018年版を公表した。クラウドIoTプラットフォームでは、AWSやAzureが増加しており、パブリッククラウド… IoT Today – IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業& … 続きを読む

が優勢–Eclipse(ZDNet Japan)

Eclipse Foundationが開発者を対象に実施した調査で、モノのインターネット(IoT)のプラットフォームに関しては、「Google Cloud Platform」が微減している一方で、「Amazon Web Services(AWS)」と「Microsoft Azure」はどちらもかなりシェアを増やしていることが明らかになった。 Eclipse Foundationが実施した、IoT開発者 … 続きを読む

インダストリー4.0向けの組み込みソフトウェアフレームワーク

アマゾンウェブサービス(AWS)、Eclipse IoT、Azure、MindSphereなどの主要クラウドサービスのバックエンドと、インダストリー4.0ネットワークの統合を助ける機能を持つ。 具体的には、バックエンド通信を支えるサービスとアプリケーションを幅広くサポート。デバイス認証とプロビジョニング、コンフィギュレーションと制御、監視と … 続きを読む

メンター、クラウドベンダ非依存の組込みIoTフレームワークをリリース

クラウドベンダが提供する組込みSDK APIを補完、拡張するように定義されたインタフェースを特長とするMEIFは、アマゾンウェブサービス(AWS)、Eclipse IoT、マイクロソフトのAzure、シーメンスのMindSphereをはじめとするあらゆる主要クラウドサービスバックエンドとインダストリ4.0ネットワークを合理的に統合する。 続きを読む

メンター、画期的な組込みIoTフレームワークでスマート/コネクテッドデバイスのインダストリ4.0化を促進

クラウドベンダが提供する組込みSDK APIを補完、拡張するように定義されたインタフェースを特長とするMEIFは、アマゾンウェブサービス(AWS)、Eclipse IoT、マイクロソフトのAzure、シーメンスのMindSphere™をはじめとするあらゆる主要クラウドサービスバックエンドとインダストリ4.0ネットワークを合理的に統合します。 続きを読む