AWSとAzureとGCPを比較してみる – FaaS編

FaaSについてAWSとAzureとGCPを比較してみました。

注)

1. FaaS比較表

AWS Azure GCP
Lambda Functions Cloud Functions***
言語 Python,
node.js,
java,
C#,
go
ランタイムバージョン1.X
C#,
JavaScript,
F#,
Python*,
PHP*,
TypeScript*,
バッチ (.cmd、.bat)*,
Bash*,
PowerShell*

ランタイムバージョン2.X
C#**,
JavaScript**,
Java**
node.js***
最大実行時間 5分 10分 (従量課金プラン)
無制限 (App Serviceプラン)
9分
直接HTTPアクセスを受け付けるか 受け付けない(API Gatewayと連携必要) 受け付ける 受け付ける
トリガー Amazon S3,
Amazon DynamoDB,
Amazon Kinesis Data Streams,
Amazon Simple Notification Service,
Amazon Simple Email Service,
Amazon Cognito,
AWS CloudFormation,
Amazon CloudWatch Logs,
Amazon CloudWatch Events,
AWS CodeCommit,
スケジュールされたイベント (Amazon CloudWatch Events を使用),
AWS Config,
Amazon Alexa,
Amazon Lex,
Amazon API Gateway,
AWS IoT ボタン,
Amazon CloudFront,
Amazon Kinesis Data
Blob Storage,
Cosmos DB,
Event Hubs,
HTTP,
Microsoft Graph Events(2.Xのみ),
Queue storage,
Service Bus,
Timer,
Webhooks(1.Xのみ)
HTTP,
Cloud Storage,
Cloud Pub/Sub

*試験段階
**プレビュー
***ベータ

2. 対応言語の比較

言語の種類は試験段階とプレビューを含めればAzureが一番多いのですが、正式リリースされたものに限定すればAWSの方が種類が多いです。
一方GCPは機能自体がベータリリースなので、まだこれからといった感じでしょうか。

AzureはBashにも対応しているのが特徴です。運用系のシェルスクリプトをFaaS化すれば、スクリプト用のサーバが不要になりますね。

3. 最大実行時間

最大実行時間はAzureの10分(要host.jsonのfunctionTimeoutプロパティ変更)、GCPの9分に対しAWS Lamdbaは5分と約半分です。実際にAWS Lambdaを利用していると5分の壁を結構感じます。この点は他クラウドが羨ましいですね。
2017年のRe:InventでAWSはFargateというコンテナのサービスをリリースしましたが、このサービスがlambdaが5分以上実行できないことに対するAWSからの回答のように感じます。

4. 直接HTTPアクセスを受け付けるか

AWS lambdaだけ直接HTTPアクセスを受け付けることができません。HTTPアクセスを受け付けるには、API Gatewayと連携する必要がありますが、多機能な分やや設定が面倒な印象です。(但しAPI経由でLambdaを起動することは可能)

まとめ

AWS Lambdaのリリース後、Azure・GCP・Bluemix(現IBM Cloud)は超特急で追従しました。AWS LambdaがIT業界に与えたインパクトはとても大きかったと思います。
現在は「FaaS無ければばクラウドにあらず」といったところでしょうか。

また、AWS GreengrassやAzure IoT Edge**というエッジにデプロイするサービスも出てきています。
将来AWS LambdaがiPhoneやApple Watchにデプロイできるようにならないかなーと妄想中です。

**プレビュー

続きを読む

ブレインズテクノロジー、金沢エンジニアリングシステムズ、アットマークテクノがAWS Greengrassを活用 …

ブレインズテクノロジー、金沢エンジニアリングシステムズ、アットマークテクノがAWS Greengrassを活用した生産設備のIoT&AI化ソリューションで連携. ~既存のPLCデータとIoTゲートウェイの連携、機械学習を活用したエッジコンピューティングにより、コストを抑えた高度な予知保全の共同ソリューションとして提供開始~. 続きを読む

カテゴリー 未分類 | タグ

キャリアサービス向けIoTプロトタイプ開発 AWS 月額58万~72万 江東区

キャリアサービス向けIoTプロトタイプ開発 AWS 月額58万~72万 江東区」IoTデバイス(SIMあり)とスマートフォンをサーバー(AWS)経由で接続して制御する新サービスの試作開発IoTデバイスの検討、アーキテクチャ検討、試作向けの仕様定義、開発(開発系エンジニア向け案件情報) 続きを読む

カテゴリー 未分類 | タグ

Allexa Day

AWS導入支援 · AWS移行支援 · AWS課金代行 · AWS運用代行 · pieCe · クラウドセキュリティプランニング · DRスターターパック · IoTスターターパック · SAP ERP向け基盤スターターパック · VPCスターターパック · WAFスターターパック · クラウドファイルサーバースターターパック · クラウド直結スターターパック · ワークスタイル … 続きを読む

ジンズのIoTメガネ向けシステム、サーバーレス化で機能追加を容易に

JINS MEMEでは眼鏡に取り付けた眼電位や加速度などのセンサーからデータを収集し、Amazon Web Services(AWS)上のIoTシステムでデータの集計や分析といった処理は実行する。収集するデータは、1日合計約100万レコードに上る。ユーザーはスマートフォンのアプリで、集中力などを可視化したり、ライフログや運転時 … 続きを読む

Arduino aws mqtt

The AWS-IoT-Arduino-Yún-SDK Pradeep Singh | 3rd Mar 2017 MQTT is one of the core protocols used on AWS IoT Platform. md. A TLS secure channel will be established between “Things” and the MQTT . ここではAWS IoTの設定はGUI(ダッシュボード)を使う。CLIを使った場合の手順は以下に示す。 続きを読む

AWS IoT, Greengrass, and Machine Learning for Connected Vehicles at CES

AWS IoT, Greengrass, and Machine Learning for Connected Vehicles at CES | AWS News Blog. 1 users テクノロジー … AWS Greengrass – AWS Lambdaをネットワーク接続性のあるデバイス上で動かす | Amazon Web Services ブログ … AWS vs Azure vs Google: What’s the best platform for the enterprise? 続きを読む

【買い】TOKAIホールディングス(3167)IoT を活用したスマートホームサービス「インテリジェントホーム …

1/10にAWS ネットワーキングコンピテンシー認定取得を発表。 また同日IoT を活用したスマートホームサービス「インテリジェントホーム」サービス提供開始も発表。 今後の成長に期待がかかる。 チャート面では月足・週足・月足ともに堅調な推移。1/9には上場来高値994円を付けた。今後も更なる高値追いに期待する。 続きを読む

カテゴリー 未分類 | タグ