AmazonがEthereumとHyperledger fabricを利用したブロックチェーンサービスを発表

今回のサービスは以前からAmazonが提供している開発者向けのAWSの新たな機能として提供されます。デベロッパーはEtherumもしくはIBMが中心となっているプロジェクト、Hyperledger fabricの2種類から選ぶことができるといいます。 IBMやOracleは以前からHyperledger fabricの技術を活用したクラウドサービスを提供 … 続きを読む

Amazonからブロックチェーン・アズ・ア・サービス――BaaSのライバルはOracleとIBM

AWSのバイス・プレジデントでチーフ・エバンジェリストのJeff BarrはBlockchain Templatesの利用法を説明するブログ中で、今のところブロックチェーンにはいろいろ不明確な点があることを認め、1970年代の人気コメディー番組、サタデーナイト・ライブのShimmer床ワックスというコントに触れている。このワックスは植物性油脂 … 続きを読む

need help with aws services

さらに表示: cloud formation script, aws cloud formation script, Use CM tools such as Puppet, Ansible, or Chef to automate the installation of basic Drupal or WordPress. Cloud formation templat, Oracle Financials Functional Consultant EBS and Fusion Cloud, aws cloud formation, I need a php, python, … 続きを読む

オラクルが自律型クラウドでAWS対抗、自動化で懸念されるパートナーの反発

日本オラクルは2018年4月19日、「自律型(Autonomous)」を冠したデータベース(DB)クラウドサービス「Oracle Autonomous Data Warehouse Cloud」の提供開始を発表した。自動パフォーマンス診断や自動最適化といった自律型データ管理機能を備える。AWS(Amazon Web Services)のデータウエアハウス(DWH) … 続きを読む

Oracle DatabaseをAWSで使う際のクライアントの注意点

Oracle DatabaseをAWSで使う際のクライアントの注意点. avatar takada. 約 3 分. 0 · 1110. 「センスがあるね」 人生を全うし終わるまでに言われてみたい言葉ランキング第9位です。 がしかし、「センス」とは何かがわからず、思わず叫びたくなる今日この頃。 代わりに、AWS上で動作させるOracleのライセンスについて書いてみ … 続きを読む

Oracleのクラウド移行はどう進める? 最適な戦略の選び方と実践方法の手引き

本資料では、Oracle DatabaseをオンプレミスのサーバーからAWSへ移行する際に推奨される方法を紹介し、自社に適した戦略の選び方と、実践の手法について解説する。データはアプリケーションと異なり、「再構築」や「再インストール」ができないため、データ移行計画は慎重に策定し、実績豊富な手法で実行することを薦めて … 続きを読む

[AWS] RDS for Oracle へ Data Pump インポートする前にやっておくべき 3 つのこと | Developers.IO

RDS for Oracleへのデータ移行の手段の1つとして、Oracle Data Pumpがあります。移行元のOracle DBから、一括でデータをエクスポートし、RDSへのインポートがシンプルな手順で可能です。しかし、事前に実施しておくべき手順を踏まなければ、インポートでエラーが発生し、意図した結果が得られないことがあります。移行先 … 続きを読む

[AWS] RDS for Oracle へ Data Pump インポートするときの DBMS_DATAPUMP パッケージオプション …

Oracle Databaseのデータをインポート/エクスポートするツール、Data Pumpを使ったRDS間でデータ移行を紹介しています。 マネージドサービスであるRDSでは、Data Pumpの一般的なコマンドであるimpdbを使ったインポートが利用できません。そのため、DBMS_DATAPUMPパッケージを利用しインポートを実行する必要が … 続きを読む