Raspberry Pi の接続 – AWS IoT

Parallel Parallel 状態 (“Type”: “Parallel”) はステートマシンの実行の並列ブランチを作成するために使用できます。 共通状態フィールドに加えて、Parallel 状態には次の追加フィールドが導入されます。 Branches (必須) ステートマシンで並列して実行する状態を指定するオブジェクトの配列。このような各ステートマシン … 続きを読む

[レポート] AWS Deep Night Part.2 で AWS IoTとRaspberry Piを使ったデモアプリについて登壇ました …

エッジデバイスで機械学習モデルを動作させることがトレンドとなり、その流れもあってか、AWS IoTに関連する案件も増えてきています。 とはいえ、ハードウェアが絡むと「よくわからなくて難しそう」というハードルが出てきます。本セッションでは、身近な悩みを解決するソリューションを提示しつつ、学習までのハードルをできる限り … 続きを読む

【2018.05.11開催】作って分かる「IoT」実践講座にIoTスペシャリスト 中村が講師として登壇いたします

講座の概要. ○話題の「IoT」の実像と作り方が1日で体感できる; ○プログラミング知識不要、非技術者でも体験できる; ○Raspberry Piと温度センサー、関連書籍付き。自社に持ち帰れる; ○AWS IoTの使い方をハンズオンで学べる … 続きを読む

スペクトラム・テクノロジーが「AWS IoT用電力計キット」を発売、月額無料で電力可視化

スペクトラム・テクノロジー株式会社は、「AWS IoT用電力計キット」を平成30年3月29日より販売開始する。 同キットは、CTセンサ(電流)、ADコンバータ(アナログ、デジタル変換)から構成され、これまでの、ブレッドボード、Raspberry Pi 3Bの開発キット(平成30年2月9日販売)と接続し、Pythonで作成した電力計測プログラム … 続きを読む

Raspberry Pi,ESP-WROOM,AWSで学ぶIoT

Raspberry Pi, ESP-WROOM, Amazon Web Services(AWS)を使用してIoTを体験する講座です。 <こんなことを学びます> ・センシングとフィードバック Raspberry PiやESP-WROOM-02にセンサーを接続して、センサーのデータをクラウドに連携する方法 クラウドと連携してRaspberry PiやESP-WROOMを駆動する方法 続きを読む

IoTサービスの開発期間を短縮——Raspberry Piとセンサーを使ってAWS IoTに接続する「AWS IoT開発 …

また、AWSは最初の12カ月間は無料利用枠があるため、体験、開発を低コストで実施できる。さらにキットには14日間の無料運用サポートもある。 サンプルプログラムとしては、BMP280センサーを使い、MQTTプロトコルを介してAWS IoTに接続し、そのデータをリアルタイム表示するものや、タクトスイッチを使い、AWS SNSから … 続きを読む

スペクトラム・テクノロジー、「AWS IoT開発キット」の販売を開始

スペクトラム・テクノロジー、「AWS IoT開発キット」の販売を開始 – スペクトラム・テクノロジー株式会社は、「AWS IoT開発キット」の販売を本年2月9日より開始する。 同キットは、センサ、Raspberry Pi 3Bを使って、AWS IoTと接続し、メール送信、… IoT Today – IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例( … 続きを読む